きょうのダブルバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高かったんだ

本日は、三菱から発売されていた
パジェロ ジュニア フライングパグ」に遭遇。

ネタにする上で改めて検索してみたが、
車両価格175万(MT車)って結構いいお値段だったんですね。
期間限定か台数限定(1000台?)か定かではないですが、
どっちにしても「ベリーレア」ですね。
ベタなところでパグ犬オーナーさんはこのクルマに食いつくの?


スポンサーサイト

納車ブルー

インテンスブルーのカングーが納車されました!
というおめでたい話ではなく(ウチはグラシエホワイト)、
「マリッジブルー」や「マタニティブルー」の類の
「納車ブルー」に、ちょっと浸かっている次第です。

一番の課題だった資金面も目処がついていますし、
手続きもすべて完了して、あとは実車が来るのを待つばかり、
何も問題はないはずなんですが、
「出先で自走不能になるようなトラブルに見舞われるんじゃ」
「ハイオク仕様のクルマなんか持ったことないし」
「消耗品とか工賃とか高そうだな」
などと、いささかナーバスになっております。

ま、動かなくなったら「ルノーアシスタントサービス」、
いちどレギュラーガソリンを入れたくらいで壊れるわけもないし、
カネをかけないなら自分で手間かけろ、ってな感じで、
もっと気楽に行きますわ。


復活

不二家の「生クリームinカスタードシュークリーム」、
うま。


不審車両

「付近では不審な黒い乗用車が目撃されており」。
物騒な事件現場からのリポートでよく聞かれる常套句です。
個人的な不審車両のイメージは、
「フルスモークのメルセデスベン○」とか
「必要以上にボデーがベコベコのハイエー○」とか
「車高がペタペタなステップワゴ○」とかなんですが。

さて、カングーは?

「ヘンな白いライトバン」とか通報されちゃうんでしょうか。
良くて「ファンカー○みたいな形のクルマだった」とか...。
登録台数は少ないし、すぐに足がつきそうですね。

結論:カングーは犯罪に向いていない。


世間一般の反応

いくら現物が来ていないとはいえ、すっかり
「きょうのエラントラ」になりつつあるカテゴリです。

某国産車を下取りに出してからからというもの、
通勤には嫁さんの軽自動車(そこそこ人気車種の追加モデル)
を借りていましたが、周りの反応を見てみたいこともあり、
初めて会社に乗って行ってみました。

さて、主だったリアクションですが、

1.「これどこのクルマ?」
正面に付いているエンブレムもわかりにくいですし、
国産車にしては顔つきが濃い感じですしね。
2.「なんでヒュンダイ?」
いや代車なもので。おもしろくない返事ですまない。
3.「どんな感じですか?乗せてください!」
あれ、想像以上に食いついてる(小驚)。
せっかくなので試乗もさせてみました。
本気で買うならディーラーさんに連絡しておくよ。

まぁ普通の地味なセダンですし、クルマに興味のない人には
良くも悪くも印象が薄くなってしまうのでしょうか。
カングーではもうちょっと盛り上がってくれるのかな...。


消臭スプレーに勝つ

代車でお借りしているエラントラですが、
バリバリの喫煙車です。
タバコが苦手な自分にとってはかなり厳しい室内環境です。
そこで、ウチにあった某消臭スプレー(緑茶成分入り)とやらを
大量に噴霧、一昼夜放置してみました。

...効果、ほとんどなし(小泣)。

数年にわたって染み付いた臭い、簡単に取れるわけないですね。
以前知り合いの中古車屋さんに、
「タバコとペットの臭いは、かなりを手間をかけないと落ちない。
苦手な人には何をやってもわかっちゃうんだよねぇ。」
と言われたことを思い出しました。
臭いだけならまだしも、アレルギー反応が酷くて
具合が悪くなるようなケースもあるでしょうし。

とりあえず、やってくるカングーは禁煙&禁ペットにします。


今シーズン初

きょうは暖かいを通り越して汗ばむくらいの陽気でした。
今シーズン初、エアコンの冷房を入れました。

...香ばしかったです。

冬場もたまには作動させましょう。


欲しかった

対向車ですれ違ったN14パルサーの5ドア

いやかっこいいですね。
すごく欲しかった...。
見かけたのはやや退色した赤のボディでしたが、
本気になって購入を検討して自分一人でディーラーに行き、
商談&見積もりをしたのはこのクルマが最初だった覚えがあります。
条件が折り合わなかったので他メーカーになっちゃいましたが、
これを買ってたら今頃は「日産純血主義者」
とかになってたかもしれないですね。

「世界の恋人」は名曲。盛り上がるし。


ドナドナ

本日、5年1ヶ月乗った某国産車が旅立ちました。
先月には車検をとったばかりなのに手放すとは、
本人も行き当たりばったりなのが窺い知れます(苦笑)。
最後の週末に1泊2日で小ツーリングに行き、
久しぶりに山坂道も走れたのがはなむけということで。

で、手続きの都合上納車はもう少し先なので、
それまで代車を貸していただくことになりました。

渋い外国車


渋い。渋すぎる。
乗った感想は至極普通です。なんの不都合もありません。
ただし、AT車というもの自体にあまり乗りなれていないもので、
左足の居心地の悪さが落ち着きませんでした。
「ダミークラッチペダル」とか付けてもらえないですかね?



開設のごあいさつ

みなさんはじめまして。がのFcと申します。
なんだかんだで、このたびブログを開設する運びとなりました。
以降、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくおねがいいたします。


で、いきなりですが、私こんなものを買ってしまいました。

イメージ画像

「カングー」というおフランスの車です。
ぶっちゃけ本人は「ライトバン」だと思っています。
いろいろ面白そうではあるので、ネタにしてみようかと考えました。
毎日楽しみにされると重荷になりそうなので、
たまにふらっと寄って楽しんでいただければ幸いです。
でわでわ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。