きょうのダブルバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空冷

毛穴まで撮れそうな望遠レンズをつけたカメラをお持ちの方が
多くいらっしゃっていたタイヤ&オーディオ屋さんのブースですが、
今回はイベントホールに集中配置されていました。

で、自分は各タイヤメーカーを回ってカングーに合いそうな
オールシーズンタイヤがないか探していたのですが、
やっぱりグッドイヤーのベクター5+しかありませんでした。
某メーカーではいらっしゃった技術担当さんから、
「あー、何をやるにも中途半端なんですよね、オールシーズン。
普通に夏タイヤとスタッドレスを履き替えたほうがいいですよ。」
とのコメントをいただきました。
結構しぶいタイヤ選択だと思ったんだが...。

たまたま、ミシュランブースではミシュランマン
(旧姓ビバンダム)とお客様が触れ合う時間に当たりました。
嫁は嬉々として記念写真に納まっていたのですが、
「すっごいフワフワしてた。なんかグワングワン音がしていて、
腰のあたりに冷却ファンみたいなのがある!」とのツッコミが。

元が空気入りタイヤなんだからエア注入用のバルブだろ。
じゃなきゃ昔の2CVとかパブリカみたいに空冷なんだよビブは。
もしくは旧仮面ライダーのようにベルトの風車を回して
ああいう形に変身したりするかのいずれかではないかと。


スポンサーサイト

正しい姿?

行ったのが日曜日ということもあったのか、
会場内にはお子様の姿も比較的多く見られました。
特に商用車コーナー。

そりゃベントレーあたりの関係者用ラウンジでくつろいでいたりしたら
後頭部の3発もひっぱたいてやりたくなるでしょうし、
部品コーナーで鍛造パーツの材料の種類を問い合わせていたりしたら
それはそれで将来が心配だったりするでしょうが、
そんな情景はない。

で、普段は乗れない大型トラックの運転席を体験したり
観光バスの室内を探索できるのが人気だったりしていたのですが、
地味に行列ができていたのがシミュレーション系の展示でした。
要はお子様でも動かせるゲームなんですが、
「あれやりたい~!」「もう1回やりたい~!」の声が
あちこちから聞かれました。
久しぶりに地団駄を踏んで号泣するお子様の姿も見たぞ。

売れてるらしいね


そんなに商用車に食いつくなら、こっちに行った方が良かったのでは?



普通だ

行った当日は歩き疲れてとっとと寝てしまいましたので、
1日遅れで東京モーターショーの感想を。
とはいえ、メジャーどころの出展車、ほとんど見てませんね。

だって混んでるんだもん。
ひねくれ者の血が騒いで、カメラを構えている人が多いような場所は
徹底的にスルーして回っていました。
そうですね、

終了時回収


これには参加してきました。

試乗車は事前予約できずにほぼ並んだ順番で割り振られたのですが、
メルセデスの燃料電池車「F-cell」が当たりました。
室内を見回してもものすごい計器類が並んでいるわけも無く、
ベースになったAクラスとほとんど変わらず。
ドライバーさんも拍子抜けするぐらい普通に動かしてましたし。
正直言われないとわからないぐらいだと思いましたが、
特殊な運転方法で乗り手が限られるようなら普及できませんもんね。

しばらくモーターショーネタで引っ張ります。


根性なし

前日は台風でも行く!と張り切っていたモーターショーですが、
朝起きて外を見ると予想以上の強風。

即延期決定。

実は早朝、寝室にゴキブ○が侵入、排除作業に追われて安眠を妨害され
睡魔に勝てませんでした。
目が覚めたら10時半という学生のような生活を久々にしてみました。
寝すぎて肩が痛いです。


いつの間にか

台風ができていたんですね。しかも関東に接近するらしいし。
とはいえ、当初の予定通りに一般公開初日に
モーターショーには行くつもりでおります。

いきなり試乗イベントとか中止になってそうですが、
人が少なくてのんびり見られるといいですが...。


ジムカーナに最適

存在自体は以前から知っていたのですが、
この間の車検見積もりめぐりの際にカタログを仕入れてきました。

スズキキャリィFC
ハンドリングに優れたショートホイールベース車です。
ジムカーナにも適した最小回転半径3.6m。
一時はパイクスピークのベース車両の候補にあがったとか(未確認)。

ボケはともかく、特に今年は北信越へ行く機会が多かったので
目に付くことも増えたのでしょうが、平野に住んでいる人間には
想像がつかないほどの狭い面積の耕地が山間部にはあるんですよね。
金沢の帰りに特急の車内から見かけたのは、
高圧線の鉄塔の土台を縫うように畦道が切られていました。

とてもじゃないがエルフだのダットラでは脱輪確実な状況。
でもクルマは絶対に必要だと。
農家にとって軽トラはクルマではなく農機具だと。
ちなみに4年で減価償却。

こういう実情を見ると、日本で一番えらいのは
軽の商用車なんじゃないかと思います。


ちゃんとした

これまでリアドアをぶつけて板金とか、
鉄ちん&センターキャップ仕様に変更とか、
散々ぷるぷるしてるオーバーヘッドコンソールなど、
ネタにはなるがあまり役に立たないことばかりやってきました。

が、ここでちょいと「モディファイ」とやらを計画。
ただいま準備段階です。
とはいえそこは貨客両用車、ペタペタの車高にして
18インチのアルミに40扁平のタイヤ、
マジョーラカラーのフルスポイラーにボルトオンターボ!
なんてことはありませんので。

何かネタを仕入れた雑誌に偏りがあるようだ...。


私用です

ボールペンを使い切りました。
替芯を入れました。
プライベートでは初めてだと思います。


勢いの差

カングーについては例の始動不良の件もあり
購入したディーラーさんに持ち込むことを決めているのですが、
もう1台の軽の車検が近づいております。

見積もりをもらうためにクルマ屋さんを何件か回ってきたのですが、
天気のいい日曜の午後、メーカーの勢いの差が
残酷なくらいあらわれていました。

今週末は結構な量の新聞の折込チラシが入っていたのですが、
販売トップの某○ヨタのカロー○店、ものすごい混雑でした。
以外に良かった某○菱、最近出している新車が人気なのでしょうか。
逆に某○産、駐車場や店舗の入口に配置されている店員さん、
大変に手持ち無沙汰の様子で...。

で肝心の車検ですが、作業内容と価格のバランスを考えて
ガソリンスタンドに出そうかと思います。


これも純正?

カングーにはシートベルトの高さ調節機能がついています。
乗用車なら当たり前なのでしょうが、
こちとら商用車ベースと考えているので豪華な装備だと思います。

身長169センチ、胴長の自分は下から2番目の位置で使っています。
一番上だとどんだけでかいんだフランス人。
ただ最初にディーラーさんでこの部分を見た時、
なぜか「壊れやすそうだ」と直感したのですが。

劣化早そう


この展開だとアジャスターが壊れたなとお思いの方、残念でした。
機能的にはなんの問題もないです。
挟み込んであった防振テープらしきものがはみ出てきただけです。

...そうか、メーカー純正でもこういう処置なんだ。


こっちで儲ける

自宅で使っている某デジタル複合機のインクが無くなりました。
交換用インク、高えーよ...。


半年しかもたない

ちょうどカングーの納車の日に新装開店セールをやっていた
セルフのガソリンスタンド、閉店していました。

店の前を通りがかると、いつもそこそこ
お客さんは入っていたように見えていたのですが、
4月から半年しかもたなかったようです。
まだ新しそうな給油機や洗車機なんかが放置されてて寂しげ。
ろくでもない落書きとかされていないのはいいんですが...。

ちょっと前はガソリンスタンドは道案内の目印にできたのですが、
最近では入れ替わりが多くてあてにできなくなってしまいましたね。
少子化で統廃合されて学校がなくなっていることもあるし、
郵便局も民営化されて店舗の合理化がされたりと、
このへんの建物も目標物にできなくなりそうですな。

どうりでナビのデータ更新が必要なわけだ。


ゴネてやる?

前を走っていた新発売されて3ヶ月ぐらいの某国産コンパクトセダン、
ぶつけてレンズが割れているわけではなさそうでしたが
早くもブレーキランプが切れていました。

灯火類は消耗品扱いなのでクレーム修理にならないかもしれませんが、
なんでもいいんでオーナーさんは早めに直してください。
後続車両の迷惑にもなりますんで。


ルノーの証

近所の野良猫にはマーキングされるようになりましたが、
タイヤのチェックをしていたついでにこんなものを発見しました。

ルノーの証明


カングーのフロントバンパーの端の裏側です。
左側にあるのが運転席側のフロントタイヤ。
画面だと見にくいですが、バンパーを留めているスナップの下に
「RENAULT」のマーキングが打ってあります。
ちゃんと純正品がついています。良かったね。
工場の組立現場ではバンパーがラックに立てかけてあって、
一目見てカングーに取り付けることがわかるような配慮でしょうか。

ってことはOEM供給されているキュビスターには
「NISSAN」と書いてあるのか?
現物を持ってらっしゃる方、教えてください!


2600円相当

某サイトにて第40回東京モーターショーの入場券が当たりました。
当日一般1300円が2枚で2600円相当。
今回も行く気だったので、チケット代が浮いたのは大変ありがたいです。

部品コーナーのホイールメーカーのブースで、
鉄チンについて質問するのが第1の課題と考えております。
商用車かクリーンエネルギー車の試乗会も参加したいですね。
あと、買い漏らした本を新聞・雑誌コーナーで漁るのも忘れずに。
地味だけどおまけがもらえたりしてお得感があるんですよね。

...ルノーブースで新型カングーを見るのはスルーですか?


いってこい

カングーの燃費の報告です。

今回は13.4km/Lでした。

柏崎への遠征でけっこうプラス、
ディーラーさんへ修理持ち込み、アイドリング状態が長くてマイナス、
いつもよりちょっとだけいいかなぐらいの数値です。
今回は給油後も一発始動でした。

...いちいち言うようなイベントではないはずだが。


電波内蔵?

カングーは時計がついています。

すいません。自慢するような内容ではないですね。

うちの機体にはキャンペーン中だったということで
ディーラーさん安くしてもらえたDVDナビが装着されていて、
ちょうどオプション画像の一番下のような室内になっています。
そのため、その上に掲載されているようなHDDタイプと違い、
純正のデジタル時計&外気温計が残されています。

以前外気温計の精度が良いとお伝えしましたが、
非常に地味ですがこの時計の精度も高いです。
納車時に調整したまま半年以上いじった覚えはないですが、
数秒早いまま正確に動いてくれています。
取説を見ても電波時計ではないはずですが
(←それで秒単位でずれてたら問題だろ)、
走行に直接関係ない部分での電気系の信頼度はおおむね良好。
ちょっと見直しました。

あー、こういうこと言うとまた症状でるぞー!


落ちたけれども

嫁がシートにつくったらっきょらしき染みですが、
家にあった布シートクリーナーでなんとか落ちました。
気付いた時点でとりあえず、濡れタオルで手当てをしておいたのが
いい方向に転がってくれたみたいです。

ただ、まだあのすっぱい臭いが残っています。
割と苦手なタイプの臭いなので、運転してて酔いそうです。
やはり困ったときのファブリーズでしょうか。

ここまで言っても正確には何をこぼしたのか、嫁が自供しません。
電気スタンドを顔に当ててカツ丼を食わすと吐くのでしょうか?
...ひとむかし前の刑事ドラマ、どれだけ見てたって話だ。


何事もなく

で柏崎遠征中のカングーですが、何事も無く帰って来れました。
高速走行も絶好調、1泊2日約660キロの工程を走れました。

帰路のたぶん前橋市内でシトラスグリーンのカングーに遭遇。

あ、嫁が持ち込んだ謎の汁物がこぼれて、リアシートに染みができました。
なんかすっぱい臭いもしているんですけど、だいじょうぶか?
らっきょがどうとか言っていたんだが、詳しいことを自白しません。
油分が混ざっていると、ただでさえ取れにくい布シートの汚れが
落としにくくなるんじゃ...。


15戦目

1日遅れですが10月7日、
新潟県柏崎市佐藤池球場で行われた北信越BCリーグ公式戦、
新潟アルビレックスBC対富山サンダーバーズの
第23回戦を観戦してきました。

試合結果はこのへんを参考にしていただくということで。
新潟のシーズン最多得点&富山はシーズン最多失点の
典型的なワンサイドゲームでした。
これまでの対戦結果から見ると、両チームのスコアが逆じゃないかと
北信越ファンの方は思ったかもしれません。

佐藤池バックネット裏


「中越沖地震復興チャリティゲーム」ということで行われ、
入場料は募金という形にしてチケットをもらいました。
試合前のセレモニーでは富山の応援団からも義援金が贈られました。
7月16日の地震発生から約3ヶ月。
球場から見えるまだ真新しそうな家が全壊したままだったり、
ライト後方のサブグラウンドに仮設住宅が建てられていたりと、
あらためて被害の大きさを目の当たりにしました。

外周トイレ付近


名前が示すとおり、もともとあった池を埋め立てて造られたので
地盤が弱いのでしょうが、外周にあるトイレに大きな段差があったり、
鉄製の通用ゲートが歪んで隙間があったり、
内野スタンドは継目が崩れて立入禁止になっていたりと、
球場自体の被害も小さくないですね。

被災された方からすれば野球どころじゃないというかもしれません。
とりあえずいつもより多めに買物をして、柏崎にお金を落としてきました。
何事も無く野球が見られる環境、ありがたいことです。


お約束ポイント

で、直してきましたアイドリング不調。

やはり飛び込みで診てもらったのと同じ診察結果で、
スロットルバルブの清掃とTDCセンサーのコネクターの
圧着を強めにしてもらいました。
作業は約1時間半ぐらいでしたかね。
代車らしきルーテシアは念のため用意してあったようですが、
出番はありませんでした。

TDCセンサーはトラブルが起きてもログが残らないケースがあるようです。
あと、たまに見かけるハンダの流し込みは、
気をつけないと熱で本体がやられる可能性があるので
くれぐれも自己責任でやられたしとの説明がありました。
とりあえずディーラーさんから約30キロの道のりを帰ってきましたが、
アイドリングは通常通り、息継ぎの症状も起きていません。

ついでに聞いたラジオの受信感度の低さですが、

「持病です(笑)。」

だそうです。

ブースターを追加したこともあったそうですが、
電波と一緒にノイズも増幅して良好な結果は得られなかったと。
運転席下にあるアンテナとの接続部分のコネクターをつなげなおすと
改善されたこともあったそうですが、
きっちりはまっていてもダメな時はダメだと。
車庫や駐車場で差し支えない範囲で
ルーフアンテナはなるべく立てるのがオススメと言われました。

では、安心したので今夜から旅に出ます。


保証中

予約も入れましたので、土曜日の朝いちで
ディーラーさんに行ってこようと思います。

・連休中にちょっと遠出をしたいと考えているので
スロットルバルブの清掃ぐらいでちゃちゃっと治ってほしいが88%

・保証期間中だし万が一のときは代車も用意してくれているそうなので
センサー類取り寄せ&交換で入院してもいいかなが12%

以上が現在の心境です。

プレミアムな高級輸入車ならともかく貨客両用車ですから、
これくらいのおおらかな気持ちでいつも待てればねぇ...。


紙よこせ

ナビはついているものの、やっぱり道路地図はあると便利ですね。
愛用しているのは昭文社の関東甲信越静岡福島道路地図


こんな季節

10月に入って朝晩はめっきり涼しくなってきました。
日本のプロ野球はシーズン最終盤、
クライマックスシリーズに向けて盛り上がっているチームもありますが、
秋はこんな時期でもあります。

リンクは西武ライオンズの戦力外ニュースでしたが、
現時点では横浜も発表がありました。
活躍したベテランの現役引退を伝えるものならまだしも、
ケガに泣かされて実力を発揮できなかった選手の戦力外はつらいですね。
関東の人間としてはイースタンリーグで聞き慣れた選手が入っていると、
特守で泥まみれになっていたりベンチで野次っている姿が浮かんで
より一層切ないものがあります。

以前のえのきどいちろう氏のコラムだったか、
1年でこの時期だけ、野球が少し嫌いになるという内容のものを
見た覚えがあります。
その気持ち、ちょっとだけわかります。


ご愛顧

毎度当ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。
みなさまの声をブログの運営に反映すべく、という気はあまりなく、
思いつきで「アクセス解析」というものを一応かけているのですが、
9月度の結果がまとまりました。

9月検索ワード1位

「カングー 板金」
「カングー ラジオ感度」

なんか人の傷口に塩を塗りこむようなワードです。地味な嫌がらせか。
検索で来ていただいた方には申し訳ない。
まるっきり役に立たなかったでしょう...。
もちろん他に一般的な単語もあっての順位なのですが。

あ、7/8月の2ヶ月連続1位は「カングー ビビリ音」でしたが何か?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。