きょうのダブルバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お世話になりました

というわけで2007年最終日です。

関係各位のみなさまには多大なるご指導ご鞭撻を賜り、
誠にありがとうございました。
検索でふらっと立ち寄られた方、ごく少数生息しているらしい
定期的にご覧頂いている方、楽しんでいただけましたでしょうか。

来年もビビリ音に悩まされる気配は濃厚ですが、
それ以外に多少なりともお役に立てるような情報を発信し続けていく
...できそうにないなあ。
適当(テストにある「以下の中から適当なものを選べ」の「適当」)に
書いていこうと思っている次第ですので、
引き続きよろしくお願いいたします。

使いまわし画像



スポンサーサイト

唸りをあげる

大変に不安定な天候だった本日の関東地方南部。
急に冷え込んであられも混じるようなにわか雨に降られ、
珍しくエアコンのファンを最強までひねって
デフロスターを作動させてみました。

なにか通常通りファンが回る音のほかに
「ぶいー」という通常では聴いたことのない
共鳴音らしきものが聴こえたのですが、
ちゃんとフロントガラスのくもりも取れたし問題ないですね。

...問題ないはずだ。たぶん。


6扉車

こう書くと、ラッシュ時の混雑緩和という建前のもとに
定員を増やした分座席を減らしてサービス低下を招いている
大都市圏の通勤電車のようですが、
某中古車屋さんのサイトにてカングーのダブルバック仕様、
「6ドア車」に分類されていました。

リアゲートの観音開きは「2ドア」でカウントしていいんですかね?

作業内容が的確だったのと価格が妥当だったこと、
ついでに一緒に頼めて楽だったのもあって
自分のカングーのフィルム貼りはディーラーさんにお願いしたのですが、
購入前に素性を隠してウィンドーフィルム加工業者さんに行った際は
ドア1枚ガラス1面できっちり6面分の見積もりを出されました
(若干の割引はあり)。

この計算だとADマックスは4ドア車になります。


それはダメなの?

毎年この時期に思うのですが、読者からの投票形式で選ばれる
新聞社主催の今年の重大ニュースランキングは
年内にやっちゃわないといけないんですかね?

特に今年は締切後に大きなニュースがあったりしているので、
翌年1月中旬ぐらいに集計して発表じゃダメなんですか?


ぱっくり

手荒れの季節ですね。
右手の甲はあちこちぱっくり割れて痛いです。
こうなったら尿素配合のハンドクリームは手遅れだそうで...。


何かと思った

カングーに装着されているディーラーオプションのナビ、
こんな時期に合わせてこんな機能がついていました。

ひげもつけろや


起動時に現れる注意喚起画面のモデルさんがサンタの衣装で登場しました。
このモデルさん、季節や時間で着替えるのですが、
余計な部分のエンタテインメント機能をつける前に
肝心の案内画面で学校の敷地が真っ黒になったり
地味にマッチング精度が低いほうを改善されたし某松下。


おつかれちゃん

たくさんのサンタさんがピザや寿司の配達に走り回っていました。
もちろんトナカイではなくジャイロXとかジャイロキャノピーでしたが、
ヘルメットはちゃんとかぶったほうがいいと思います。


あけてくれー!

で、その軽トラの作業待ちの時間、これを貸してもらえました。

いいなー


行く途中で冗談半分で話していたコペンです。
ディーラーさんに入ったとたん、忙しくしていた担当の営業さんに
「ハイゼット、後はこちらで動かしますよー。
すいませんが1時間半ぐらいかかりそうなんで、
そこにあるコペンとか乗っちゃってていいですよ。
あ、隣のタントカスタムだけは勘弁してください(笑)。」
との言質をいただけたので、こちらも喜んで乗っちゃいました。

寒くても開ける


午前中で雨は上がったものの、すでに陽は落ちて
けっこう冷え込んできましたが、当然のごとく屋根オープン。
助手席ドアに「試乗車」のステッカーをデカデカと貼って、
ワインディングを楽しませていただきました。

ヒーターも良く効くんで下半身は寒くないし、
信号待ちで上を見ると月が出ているというのは非常に良いです。
最初は入れ込みすぎて本人はがんばっていたのですが、
実際のメーターは余裕で法定速度内でした。
借り物だし無茶をするメリットがどこにもないと反省して
途中からのんびり流しながら走ったのですが、それも楽しい。

「屋根が開くのは七難隠す」と言ったのは
たしか下野康史氏だったと記憶していますが、
いやー、見事にコペンにも当てはまりましたね。
面白がって屋根を閉めても乗ったのですが、
走行300キロ足らずの新車にもかかわらず
ルーフの止め具付近からビビリ音がしてました。

価格表を見てみたら、ベース車両はともかく上のグレードでは
自分が購入したカングーと車両本体価格が被るくらいなんですよね。
貨客両用車と軽オープン2シーターではベクトルがまるで違いますが、
値段的には同じくらいというのが面白いです。

あ、宝くじが当たったら「きょうのダブルバック+
タンレザーエディション(もしくはアルティメットエディションⅡ」にします。


同一名称

ほぼ時間ぴったりに、某ダイハツのディーラーさんへ
軽トラックの12ヶ月点検に行ってきました。

ただでさえ年末で忙しい状況なのに加え、
この時期に新型タント&タントカスタムを発表。
さらには主力4車種が軒並みリコールに該当しており、
営業/メカさん問わず対応にてんてこ舞いの様子。
どおりで点検の予約も取れないわけです。
おかげさまでいい意味に放っておいてもらえましたので、
いろいろ楽しませていただきました。

まずはその存在をモーターショーで知ってから
実物を見てみたいと思っていたこれから。

ガルウイング


その新型タントシリーズに設定されている
「ルーフイルミネーション付きオーバーヘッドコンソール」です。
カングーのそれと名前は一緒ですが、構造はかなり違いますね。
後席のルーフの真ん中に付けられてガルウイングに開きますが、
やっぱりあまり重量物を乗っける設計ではなさそうです。
カタログにもブランケットとかタオルとかを入れろと書いてあったし。
紙おむつとか突っ込んどくにはいいんでしょうか?

...もちろん使用前のね。
使用済みをそんなところに置かれても香ばしそうだ。


月に3回

上旬に嫁の軽自動車の車検、中旬にカングーの12ヶ月点検、
だからというわけではないのですが、引き続いて下旬に
実家の軽トラの12ヶ月点検に行くことになりました。

別に何か配送業務に使っているわけではないのですが、
購入から丸1年で2万キロを超えるという
自家用軽トラックにしては過走行状態で、
「心配だからディーラーに持っていけ。」という発令が出ました。

予約が遅かったせいか16時半からしか空きがありませんでした。
年末はディーラーさんも混んでいるんですね...。
とりあえず待ち時間にカタログを集めまくりたいと思います。


20+60+15+5

カングー燃費報告です。

今回は14.2km/Lでした。

まるまる静岡遠征分の消費量ですが、
高速20%、バイパスクラスの流れの良い一般道60%、
箱根周辺の一級品ワインディングロード15%、その他5%、
以上のような配分だったでしょうか。

ま、峠も短い距離でガッと上ってゆっくり下りてきたので、
ドライバーが楽しんだ割には燃費に影響がなかったのかも。


初のお伺い

先日、カングーを12ヶ月点検に出しましたが、
ディーラーさんからおハガキが届いていました。

やっぱり黄色かよ


購入直後に調子伺いの手紙が来るのは良くある
(営業担当からすれば「当然の仕事」らしい)ことでしょうが、
12ヶ月点検のあとにハガキが来たのは例がありませんでした。
今までは国産車のディーラーさんとしか付き合いがなく、
よくよく考えると定期点検を輸入車のディーラーさんへ出すのは
初めてだったんですが、こういうハガキって当たり前なんですかね?

シャレたデザインのDMですし、せっかくなんで廃棄せずに
請求書と一緒にファイルしておこうと思います。


やっぱり多い

今回でさいごの静岡ネタ。

人口&クルマの絶対数が多いこともあるのでしょうが、
高速/一般道を問わず輸入車が目に付きました。
行きの東名高速では追越車線を爆走する素のサンクに、
箱根の峠では旧型ミニの群れ、
帰りの首都高では別にミーティングでもあったわけでもないのに
次から次へとBMWが追越車線をかっとんでいました。

でカングーですが、ちゃんとメモをとってカウントしてました。
裾野市内の一般道で1台、静岡市内でローダーに乗った2台、
富士市内のバイパスで1台、御殿場市内のインター近くで1台、
帰りルート上の平塚/茅ヶ崎/鎌倉市内で1台ずつ、
ローダーに載っている未登録車を差し引いても結構な台数です。

もちろん撮影は停車中


なんだかんだ言っても売れてるんですかね?
あ、ボデーカラーが白だったのはローダー上の2台だけでしたが...。


凍結注意

先日の「ルノー静岡南見学ツアー」、
焼津→静岡とめぐり御殿場を経由して箱根で1泊。
土日とも天候には恵まれたのですが、
そのぶん明け方には大変冷え込みました。

山は冷える


あちこちで「路面凍結注意」の道路掲示板が出ていまして
凍結防止剤が撒かれた形跡もあったのですが、
中型クラスのバイクと日産ノートが絡んだ事故現場を通りがかりました。

バイクはまだ転倒したまま、ノートは左フロント中破、
路肩に停車して電話で連絡をとっているところでした。
ライダーさんはすでに搬送されたようでしたが、
お巡りさんは検証&交通整理の最中でした。

どちらに過失があるのか状況からは判断できませんが、
どちらにしても楽しい想い出にはならないですよね。
地元でもイヤだけど、出先で事故に遭うのは避けたいですね。


カンガルー+キリン

先日の静岡行きですが、
嫁には「焼津でいいマグロのネタを食わせる」、
しかし実際は「ルノー静岡南でカングーのネタを仕入れてくる」
というのが目的でした。

予定ではルノー静岡南→焼津おさかなセンターというルートだったのですが、
途中でひさびさ嫁にカングーの運転を代わってもらったら
想像以上に安全運転に徹していただけたので、
おさかな→ルノーという順番になりました。
昼食の時間も混まずに済んだし、道路も空いていたりと結果オーライでしたが。

で、そのルノー静岡南ですが、クルマ好きにはいいディーラーさんですね。
フランス本国に出張に行った際の写真がアルバムで残されていたり、
雑誌のバックナンバーが棚に並んでいたりと、
用事がなくてもフラッと遊びに行きたくなるような環境でした。
なんとなく店内の雰囲気が違うので尋ねてみたら、
以前は喫茶店として使われていた店舗を改装してディーラーにしたとのこと。

黒給油口ほしい


シャレで「ここ目的で遊びに来ました。」と答えたら、
話に聞いていたジラフォン専用リーフレットのほかに
オリジナルのポストカードまでいただけました。
すいません本来は売り物だったみたいですが...。
あらためてありがとうございました。
次回うかがった際はちゃんと買います。


おみやゲット

土日を利用して、静岡へ行ってきました。
ETCの割引時間帯を狙って早朝に出発したのですが、
途中の東名高速足柄サービスエリアでアンケートに回答。
SAのトイレに関する内容でしたが、お土産をいただきました。

祝リニューアル


本線上にある案内標識をデザインした、
画面クリーナー付きのオリジナルストラップです。
以前でかけた金沢の市内でも、たぶん某携帯電話会社による
アンケートに遭遇して3色ボールペンなんかをいただきましたが、
遠出した先でこういうのにぶつかるのはどうなんでしょう。

どうせなら全SA分集めたりします?


ぼちぼちでんな

カングーの燃費報告です。

今回は10.6km/Lでした。

街中での短距離移動&地味な渋滞が多かったので
ギリギリ2ケタキープという結果でした。
だからというわけではないですが、日付が変わる頃に旅に出ます。
峠らしい峠を走るつもりでおります!


使い勝手が

会社近くの公園で、お昼休み中の
三菱ミニキャブ・ダブルキャブがいました。

近所の電気屋さんで似たような車体形状の
ダイハツハイゼット・デッキバンを使っていることもあり
そうでなくても街中で遭遇したりするのですが、
この手の三菱車はあまり見かけないですね。

業務用として「土木・建設業」や「酒屋」の配送におすすめなのは
ダイハツのホームページにも記載されていてよくわかるのですが、
これを自家用車として使う場合、

多人数乗車可能+狭い道も走れるような機動力+
一緒に車内に持ち込みたくないような汚れや臭い=

...狩猟とかに適したクルマなんですかね?
こっちの趣味はないのでその辺はわかりかねるのですが、
狩猟組合向けに特別仕様車をあつらえたりするのか?

あ、スズキのキャリィ&エブリィにはダブルキャブ仕様がないぞ!


収納上手

どなたか雑誌やカタログのいい収納方法をご指導ください。
汎用のバインダーを揃えるのは価格的にきついっす。


メイドインEU

自分が住んでいる関東地方南部、
ひと冬に積雪があるのは0~3回ぐらいでしょうか。
ウインタースポーツの趣味があるわけでなく、
天候が荒れると予報が出たなら家でおとなしくしていれば
なんとかなるのでスタッドレスタイヤの必要はないと判断、
こんなものを購入しました。

タイヤの靴下


自動車用品マニアにはおなじみの「オートソック」です。
最近じゃ新車メーカーのオプションとしても用意されているので、
用品カタログの隅で見かけたことのある方もいらっしゃるのでは?

天下のトヨ○様のオプションでも設定されている点、
さらにはどんなもんかと尋ねた量販店の店員さんの情報
「東京から新潟まで往復したお客がいる」というのを信じて、
ついでに割引券があって値札より2000円ぐらい安くなったので、
1セット買っちゃいました。

ホイール内のクリアランスが大きいカングーなら
よっぽどのチェーンでも装着には支障ないでしょうが、
かさばらないでオーバーヘッドコンソールに入れておける
(重量約1キロだそう)のは結構なメリットではないでしょうか。

点検も受けたしワイパーブレードの高速域での性能も確認したいので、
週末はちょっと旅に出たいと思います。


そんなことになっているとは

本来のきょうのメインであるカングーの12ヶ月点検、
こちらも大きな問題なく終了しました。
分解清掃する部分はしてもらって、調整する部分はしてもらって、
今回の支払総額は16737円でした。
貸してもらえた代車は5万キロ超走っているワゴンRで、
相応のガタはあるもののこちらもこれといって問題ありませんでした。
地味に妙なクルマに乗れると期待していたんだが。

で、待ち時間に最近のカングーについて話が聞けまして、
それによると現在の日本国内の在庫、ゼロだって。
しかも次回入荷は来年4月ぐらいまで待つらしいと。

本国では今年8月ごろから幅広新型カングーが生産ラインに乗り始め、
並行して現行カングーも流れていたそうです。
ところが新型の組み付けが設計どおりに行かないよオスクール、
その影響が一緒に流していた現行のカングーにも出てしまう。
→あら全体の生産量が落ちちゃったよパルドン、
→当然日本の割当分も減産するわなシルブプレ、
→予定していた台数は出荷できないよオールヴォワー。

...モーブージュ工場で実際に現場を見てきたわけではないですが、
どうやらこんな状況だそうです。
以上、いちおう第2外国語でフランス語を選択していた語学力で
生産管理担当の心境も加えてお伝えしました。
正規ディーラーの展示車&試乗車が少なくなったりしていたのは
モデル末期であることを差し引いても
タマ数が極端に減ってしまったからみたいです。

さあ現行カングーをお考えのみなさん、
そこで迷っているともっと納車が遅れるぞ。
すぐにハンコを持ってルノー正規ディーラーへ。


合格点

まずは装着したワイパーについて。

いい具合に雨降った


わかりずらい画像ですが、装着するとこんな感じです。

全般的な払拭に関しては問題なし。
そりゃ新品のブレードですからそうでなければ困るわけですが、
構造上の問題で助手席の外側部分にちょっと拭き残しが出ちゃいます。
これは取説にも書いてあるフラットタイプワイパーの弱点らしいので、
まぁもうちょっと使って馴染んだら改善したりしますかね?

あとは今まで使っていたトーナメントタイプのワイパーと比べて
妙に取付フックの部分が運転席から目立つ気がしますが、
これこそ慣れの問題でしょうね。

スノーブレード並みの耐雪性能&高速での浮き上がり防止性能は
当然というかまだ実証できていません。
ついでに大きな売りらしいブレードに貼るシールですが、
...すまないが個人的にはまったく必要性を感じない。

機能部品はできるだけ前に出ないデザインが好ましく思います。


3分か

先日購入したワイパーですが、とりあえず取付だけしてみました。
すでに陽も落ちかけて薄暗かったのでテスト作動はまだ。
画像はあすにでものっけます。

作業時間約3分。
いったんコツさえつかんでしまえば、
1本あたり1分かからずに脱着できてしまうもんですね。
これで交換工賃を取る某カー用品店はちょっとえげつないと思います。


ゲン担ぎ

リアフェンダーをぶつけたり室内から異音がしたり
突然始動不能に陥ったりと地味にいろいろあったカングーですが、
本日オドメーターが7777キロを突破しました。

お約束は守る

*もちろん撮影は停車中に行っています

ついでといってはなんですが、勝手にゲンを担いで
直後に年末ジャンボ宝くじを買ってみました。
来年の春ぐらいに急にブログのタイトルが
「きょうの612スカリエッティ」とか「あすのマイバッハ62」とか
「あさってのファントム・ドロップヘッド」とかになっていたら、
あぁそうだったんだと察してください。

...勢いで書いてみたものの、このへんのクルマには
万が一があっても縁が無さそうです。
正規ディーラー取り扱いのルノー車を
フルラインナップで揃えるとかは面白そうですが、
買った後がえらいことになるんだろうな。

あ、先週寄った100円ショップのレジくじで
105円分の商品券が当たってしまったので、
もう今シーズンのくじ運は使い果たしてしまったと思います。


新製品

自分はクルマに限らず家電なんかでも、
発売されたばかりの新製品にはあまり食いつかない方です。
初期トラブルが出尽くした、ついでに価格もこなれてきている
モデル末期の品物を購入するようなことが比較的多いのですが、
珍しく発売直後の新製品を買ってみました。

エコワイパー


東京モーターショーにも出展されていた「エコワイパーmidori」です。
送料・代引手数料無料期間中だったので、通販にて購入。
カングーは運転席左右とも500mmサイズ、1本2940円×2。
あ、構造上リアワイパーの設定は無いのであしからず。

さっき商品が届いたばかり、実際の装着は今週末ぐらいの予定ですが、
とりあえずパッケージのブリスターの作りは気が利いてました。
ちなみにラバーは日本製、フレームは韓国製、
パッケージは中国製とグローバルな調達方針です。


レベルの低下

最近のアナウンサーさん、
ニュース読むのが下手になった気がするんですが...。
NHKのラジオでも目立つぞ。


適正価格

本日は嫁の軽自動車の車検を通してきました。
と言っても自分でラインを通すだけの根性が今は無いので、
いわゆる車検専門店にお願いする形ですが。

ブレーキの分解整備やクーラント交換、
未払いだったリサイクル料金に自賠責も含めて総額約73000円。
3年で9000キロ走行の一般的な使用条件の軽自動車なら
これくらいの金額で済んでくれるんですね。

さて、2年後にはイヤでも訪れるカングーの車検には
いくらほどを見積もっておけばいいんでしょうか?
それまでにトラブルは出し尽くしたい所存です。
あー、2台続けて車検になるんだ...。


11月のご愛顧

毎度当ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。
みなさまの声をブログの運営に反映すべく、という気はあまりなく、
思いつきで「アクセス解析」というものを一応かけているのですが、
11月度の結果がまとまっていたけどしばらく放置していました。
以上、先月/先々月の文章ほぼコピペ。

11月検索ワード1位(タイ)

「カングー アンテナ」「カングー モディファイ」

検索ワードだけではどのへんがご入用かわかりませんが、
以前使っていたショートアンテナは受信感度が落ちすぎて現在使用中止。
純正品に戻しています。

モディファイは定番のアーシングでしたので、
あまり目新しくはなかったでしょうか?
後付ターボとかディフューザー装着だったら喜んでもらえたのか?
ただ、定番だけど効果は○。

ま、ワード単体だけでなく検索されている内容を集計すると、
「ビビリ音がする」「ラジオの入りが悪い」がメインです。
みんな苦労しているんですね、良かった(→良くはない)。
あと、地味なところでグッドイヤーのベクター5も急上昇中です。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。