きょうのダブルバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年度末なのに

冷たい雨に降られた関東地方南部平野部、それはともかく
全国的に年度末でお忙しい方も多かったのでしょう、
道路はかなりの混みようでした。

こちとらそれどころじゃねえ。
痔が悪化しまして、痛みに耐え切れず病院に行ってきました。
診断の結果、切れてました。
注入軟膏を処方されました。

カングーのシート&乗り心地は比較的痔主に優しかったのですが、
駐車場に旧型スマートが停まっていました。
出入の業者さんである可能性も否定しないのですが、
患者さんだったら「揺すられ感」が厳しいかもしれませんね。


スポンサーサイト

カングー、三度潮風に当たる。

前回からは中4ヶ月、カングーをみたび潮風に当ててみました。

背景が暗い


沿道はかなりサクラが開いていたにもかかわらず、
途中で冷たい雨が降り出して結構寒かったです。
撮影した駐車場は舗装されていなかったのですが、
その入口には風で飛ばされた?砂が大量に堆積しており、
危うくスタックしかけました。

かなり最低地上高の低い、改造風味の強い
アメリカ車セダンもいたのですが、無事に脱出することはできたか?


まる1年で

納車から1年経過、初めてカングーのこれを使いました。

本人に縁はない


シガーライターです。
身内に喫煙者がいないので使う機会もなく、
普段は灰皿の奥に隠れていて姿を見ることもなかったのですが、
1年放置していてもちゃんと作動?してくれました。

そういや最新のクルマだと12Vの電源ソケットはあるがシガーソケットはなく、
灰皿もオプションで装着するような流れですもんね。
基本設計が古いのがこういうところでもわかりますね。
新型カングーも「スモーキングキット」でオプションか...。


免責事項

千葉ロッテマリーンズの2軍本拠地、ロッテ浦和球場は
3塁側のロッテの工場との間に駐車場があります。

グラウンド→申し訳程度3列分の観客席→ブルペン&用具置場、
さらに外周道路があって駐車場が位置しています。
相応にフェンスやネットが用意されているのですが、
1試合に2球ぐらいはそれを越えてファウルボールが飛んでいきます。

以前見に行ったイースタン公式戦では、見事?近場に停めてあった
お客さんの某ホンダレジェンドに命中していました。
3塁側で観戦していた自分にまで「ごがっ」という音が聞こえて
あーこらいい当たり飛ばしたなと思っていたら、
その後のイニングの合間で事務所まで来られたしの場内放送が。

駐車場の看板にはお約束としての「何かあってもウチは知らんよ」が
きっちり書いてあるのですが、わざわざ呼び出すぐらいなんで
申し訳程度にデントリペア代の足しでも出したんでしょうか?

もちろんカングーで実際に試してみる気はないですいよー。
この一件をナマで見て以来、事前に下調べをして
打球が飛んでこなそうな位置にクルマを停めるようにしてます。


面影なく

朝の通勤時間、たまにすれ違う某絶版ミニバンがあります。

元は海外メーカーで製造されていたが国産車ディーラーでも販売されていて、
いまの状況で定員6人以上の乗用車を買わざるを得なくなったら
程度のいいこれを探すかなと思うくらいのクルマですが、
えーい説明めんどくせー、スバルのトラヴィックだ。

ナンバーから判断すると中古で購入したと推測されるのですが、
2月ぐらいから見かけるようになった当初はほぼ素の状態でした。
しばらくすると妙にサイズが大きくピカピカ光るホイールが入り、
さらにやっぱりピカピカしているミラータイプのフィルムが入り、
なんかウネウネしている凄い形のスポイラーが前と横と後に入り、
あー、元の形がわからないくらいに改造されているようです。
吸気か排気かわからんがボーボーうなった音も聞こえるし。

結構珍車の部類に入ると思っていたが、部品はあるもんですな。
ただ、売りだったはずの操縦安定性はものすごくスポイルされているな。


高さの弊害

私事ではございますが引越しの計画がありまして、
ボチボチ賃貸物件を探しておるところです。

手頃のものがあって現地に行ったのですが、
いわゆるピロティタイプのつくりになっておりました。
某三菱のekワゴンがギリギリで停まってました。
...ってことはカングーは入れないね。

却下。

機械式の立体駐車場を使う機会はほとんどなく、
1800ミリ超+アンテナの全高で苦労したのは
某駅前の宿泊施設駐車場でハイルーフの割増料金になったくらいですが、
そうか、こういう部分は考慮しなきゃいけないですね。


すみっこゴシゴシ

早々に雨が降ることはコトが済んでから気付いたのですが、
ずいぶん久しぶりでカングーにワックスをかけてみました。

とはいえ相変わらずあまり根性がないもので、
ガソリンスタンドの洗車機であっさり水洗い&拭き取り、
駐車場で地道に固形ワックスをかけるというお気楽コースで。
ただそのままだとあまりに芸がないので、
モールやパネルの隙間とか込み入ったところだけは
ちょっと気合を入れてみました。

いや、思ったより良い(ように感じる)仕上がりです。
以前の「やっつけ洗車」と組み合わせるとより一層効果が出るのでは?


全世界的に

カングーはネタにされているということがわかりました。
ニコニコしていないほうの有名な動画サイトで拾ってきました。
http://www.youtube.com/watch?v=eJatJq6jLYg

雪も降っている峠道、ライトバン同士でなにやってんだ。
ちょっとうらやましいぞ...。


リッター3円引き

カングーの燃費報告です。

今回は11.8km/Lでした。

遠出もせず市街地走行のみ。
いかん、走行距離が伸びていない。
野球シーズンも始まったことですし、ボチボチ旅に出たいです。


今頃気付く

「お気に入り」に登録して巡回している「Web CG」ホームページ。
その中でリンクされているオンラインストア「二玄社書店」。
買物はしていないものの新刊チェックに何度か足を運んでいたはずですが、
トップページに旧顔カングーがいることはさっき気付きました。

灯台下暗し。
カングーのバックランプはちょっと暗し。フォグは十分。


せめて舗装路で

いよいよあすはプロ野球パシフィックリーグの開幕ですが、
野球バカはこんなネタを見つけてきました。

ファンブックに広告を出したのがきっかけで
関係者駐車場での展示会が実現したということですが、
せっかくの高級ブランドが枯れた芝生?の上に駐車って...。

日本シリーズMVPなら1200万円相当のジャガーをプレゼントだそうですが、
前にも言ったようにこういうところでポイント稼げよルノージャポンも。
個人的には独立リーグの最優秀選手へのお土産を
ルーテシアのイニシャルパリなんかにすると
普段目に触れる機会が少ない地方での拡販に結びつくのではないかと。

で、今年の埼玉西武ライオンズはシーズン5位を勝手に予想
(ファンのみなさまごめんなさい)。


制服と商用車

作業着姿でライトバンを運転している、というのは
まったくネタにならないのですがもちろんそうでなく、
制服(ブレザー)姿の女子高校生が軽トラ(サンバー)を運転してました。
100%合法なんだが、なんとなくイケナイものをのぞいた気分。

こちとら関東地方南部平野部の郊外に位置しているもので
多少宅地化は進んだもののたんぼや畑はたくさんあり、
軽トラ自体は珍しくもなんともないです。ウチにもあるし。
雨の日なんかは最寄り駅へのちょっとした送迎に使われて
助手席に制服姿が乗っているというのはちょくちょくあるのですが、
さすがに運転しているのは初めて見た。

ATの設定も増えてきたとはいえ、やっぱり基本はMTだよな。
こんなご時世にマニュアルで取ったのか?
それはそれでえらい。


暖かくなってきたのに

カングーの外気温計も頻繁に2ケタを指すくらい
ずいぶんと暖かくなってきました。

ああそれなのに、最近始動直後のアイドリング不調が出てきました。
となると思い出すのがガソリンスタンドでの始動不能ですよ。
ま、裏技も教わったことですし、何かあったらお電話するということで
問題ないとは思うのですが、やっぱり落ち着かないわな。
スロットルの汚れというのなら、そろそろブン回して走ってやりたいところです。


もうちょっと後ろ

HDDレコーダーに撮ったまますっかり忘れていた
2008年2月8日放送分の日経スペシャル「ガイアの夜明け」。
高速道路のサービスエリアを題材にしたもので興味深く見たのですが、
中で取り上げられていた足柄サービスエリアのリニューアル、
ちょうど静岡遠征に出かけていたこの日でした。

そう言われると取材カメラが来ていたことは覚えているのですが、
NHKのローカルニュースで扱われるぐらいだろうと勝手に思ってました。
導入部としてSAの様子を写した映像があったのですが、
残念ながらカングーは見切れませんでした。

前に停まっていたと記憶しているミニバンのかけらまでは
ギリギリ確認できたのですが、全国デビューならず。


過去最高

カングーの燃費だったら嬉しいのですが、残念ながらボデーの汚さです...。
ホワイトのボデーカラーのはずが全体的に薄いイエロー、
ところどころ雨染みで縦のグレーのラインが入り、
一番汚れの激しいダブルバック付近は土ほこりで茶色くなってます。
まだレモンイエローのボデーカラーだったら目立たなかったかも。

視界がクリアでないのはイヤなので窓は拭いているのですが、
暖かくなってきたしそろそろ洗わないと。
あ、ガソリンスタンドの洗車機でお茶を濁しますよー。


なんでもワゴン

どうやらウチの近所の住人がマーチBOXを購入したようです。

旧型K11マーチはいまだかなりの台数が現役で走り回っていますが、
さすがに発売期間が短かったBOX、普通は見かけませんね。
...いかん、中古車情報を見比べていたら1台欲しくなってきた。

最近だとコルトプラスは同じようなキャラクターでしょうか。
ホンダのフィットとフィットアリアとエアウェイブとモビリオみたいに、
プラットフォームは一緒だがパッと見は別のクルマに仕上げるのが
今は基本のつくりなのでしょうが、
とってつけたように荷室部分を延ばした雰囲気は捨てがたいなぁ。


明暗くっきり

信号待ちで対向車線に停まっていたピンクの旧型フィット、
初心者マークをボンネットに貼って、
若い女性が4人楽しそうに笑いながら話をしていました。

自分の後ろに停まっていた白の旧型フィット、
スーツ姿のオヤジさんがタバコの煙を吐き出しつつ
大変にイライラしながら携帯電話で話をしていました。

クルマのつくりはほぼ一緒だが、室内の雰囲気はえらい違いです。


泥沼への入口

カングーを購入した時点である意味泥沼には入っているのですが、
それに輪をかけるようなものを買ってしまいました。

本体は安く買えた


期間&数量限定のタイミングがたまたまあって
本体だけは相場よりかなり安かったのですが、
地味だが必要な周辺機器を含めると
じわじわと総支払額が上がっていくという展開に。

そうでなくてもいろいろ出費が増えることが確実な春なので、
これからしばらくはより一層の節制に努めていく所存です。
誰とは言いませんがこちら方面に詳しい方、
今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます(笑)。


覚えがない

きのう話をしたからというわけではないのですが、
カングーのサイドのオーバーヘッドコンソールをのぞいてみました。
ある程度必要な荷物を載せているのがプラスに働いているのか
最近はここからのビビリ音がしていなかったので
ずいぶん久しぶりに奥まで見てやったのですが、

10円発見。

以前ばらしたとき、プラスチックのファスナー部品を外すのに
10円玉を使った記憶はあるのですが、ちゃんと回収したはず。
財布をしまったこともないし、ディーラーのメカさんというのも考えにくいし、
まったくもって謎です。

あれだ、ライトバンの神様へのお賽銭ということに。


どこを見れば?

先日読んだ新刊本、中古車を選ぶ際に見ておくと良い部分が載っていました。

いくつかあったポイント、まぁどれも納得がいくものだったのですが、
その中に「グローブボックス内が荒れていない」旨のことが書いてありました。
確かに取扱説明書なんかを雑に折り曲げられたりしていると
車体もそれ相応の扱いをされているのかと感じますね
(袋に入ったまままったく読まれた形跡がないのもちょっと不安だが)。

...えーっと、カングーにはグローブボックスがありません。
正確にはグローブぐらいダースで入りそうなスペースは
助手席前に広がっていますが、フタがありません。

カングーの中古を見極めるときには、フロントの
オーバーヘッドコンソールの中を覗き込んで調査したらいいんですかね?
あ、サイドの方もチェックしといたほうがいいかもしれませんよ、
異音が出ますからねー。


スイッチは入っているが

カングーのどこかが動かない、というわけではないですよー。

久しぶりに物欲スイッチが入ってはいるのですが、
日頃の「石橋を叩いて壊して自分で作り直して渡る」という性格から
買い物カゴに進むことができません。
7万円ちょいの買物ぐらいスパッといったれやとか思うんですが...。

とりあえずガイドブックを頼んでみました。


売れ筋は強い

会社の同僚がちょっとばかしクルマのリアランプにひびを入れ、
そのままでは車検に通りそうにないのでなんとかしたい、
ただしあまりお金はかけられない、ということで、
中古部品を藤島自動車さんに頼むこととなりました。

年式はいくぶん古いものの、当時は結構な台数が売れた
国産ミニバンだったこともあり、ちゃんと部品が見つかりました。
売り物なので当たり前かもしれませんが美品&
正規ルートなので万が一の際には返品が効くというのに加え、
某オークションでみかけたものより総支払額も安く済んだので
ありがたいことこの上ない。

こういうケースを見かけると、人気車はいろんな場面で強いなと思いますね。
フィットとかワゴンRとかならシャシー見っけてきて中古部品寄せ集めれば
1台ぐらい組み立てられそうな雰囲気です。

藤島さん、またお世話になります。


ベリー違和感

最近は「いたしゃ」が流行っているそうです。
「イタ車」も一部の車種が中古市場で妙に高値をつけたりしていますが、
今回ネタにするのは「痛車」のほうです。

詳しくは各自検索してどんなもんだかお調べ願いたいのですが
(あ、専門誌も出たらしいですね)、
比較的タマ数が多いそれ相応の場所ではなく、
先日は住宅街のど真ん中で見かけました。
国道沿いの普通の民家の軒先に、派手なカラーリングの
軽のハイトワゴンが停まっていました。

クルマなんで日常あちこちで使われるのは当たり前のことなんですが、
いかんせんほんとに色合いが地味(茶色とかグレーとか)な
昔からあるタイプの宅地だったもので余計に目立ちました。

どーすか、ベース車両にカングーを使ってみては?
キャンバススペースは大きめなんで映えるかもしれません(責任持てず)。
あ、車両保険に加入していた場合、特別塗装っちゅうことで
保険金が多めに支払われたりする...のかな?


2月のご愛顧

2月度のアクセス解析の結果です。
いいかげんコピペばかりだとあきれられるということで、
あっさりした文章にしてみました。

2月の検索ワード1位

「ルノー静岡南」

1月に引き続いて静岡市のルノー正規ディーラーさんが1位でした。
春になったらまた行きたいですね静岡。
タミヤの歴史館とかひっじょうにおもしろそうなんですが、
いかんせん平日しか開けてないんですね...。

ちゃんとした?カングー関連ではセンターキャップの人気が高いです。
あとは空気圧に関してお越しいただいた方、
自分は通常時、前後とも2.3キロで調整しています。


買えなかった

本日、カングーの走行距離が9999キロを超えました。

撮影は停車中に(1)


引き続いて10000キロを超えました。

撮影は停車中に(2)


7777キロを超えたときには何かあるかと思って宝くじを買ってみましたが、
今回は用事が立て込んでいてその余裕がありませんでした。
あぁ、オレのスカリエッティ&マイバッハ&ファントムドロップヘッドが...。


08-1戦目(通算16戦目)

鎌ヶ谷ファイターズスタジアムで行われた教育リーグ、
北海道日本ハムファイターズ対読売ジャイアンツを観戦してきました。
いちど試合直前に豪雨で中止ということがあったので、
10ヶ月ぶりの鎌ヶ谷での野球観戦でした。
有望新人が入団したこともあって?か、
球場もお色直しが済んでリフレッシュした部分も。

試合結果の方はこのへんを...今回はない。
F3-6Gでした。
3点先制したファイターズ、じわじわ追い上げられひっくり返されました。
元Fで現Gの#53實松選手、他の選手より若干多い声援に後押しされて
めったに打たない貴重なソロアーチを含む2安打。

翌日に予定されているファイターズフェスタ08の準備もあり、
到着時間も遅かったので球場外周にクルマを停めました。
ちょうどレフトポールの延長線上付近に誘導されたので、
特にパワーヒッタータイプの右打ちが打席に入ると
ちょっと打球の行く先が気になったのは事実。
ちゃんと早めに行って落ち着く場所を確保しないとダメですね。

3000万オーバー


Gの移動バスはいすゞのガーラでした。
さすが天下の読売ジャイアンツ。最新の大型観光バス。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。