きょうのダブルバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんかもげてる

きのう給油したときは空気圧の調整を行わなかったのですが
(基本的に給油2回につき1回チェックを自分で義務付け)、
きょう見ると右リアのエアバルブのキャップがもげていました。
いつどこでなぜもげたかは不明。

特に社外のアルミホイールを履いているオーナーさんには
バルブキャップも相応の凝ったデザインのものに交換されている方が
けっこうおられるようですが(4個で4000円とかいうのもあったな)、
こちとら純正黒鉄チンですんで純正黒キャップでいいんだが...。

暫定措置として実家にあるトラクター(不動車)のものを流用。
微妙にサイズが違う気がしなくもないが、ちゃんとはまっているようです。
カングーのスペアタイヤでも下ろした際に入れ換えようと思います。


スポンサーサイト

内部資料

カングーの燃費報告です。

今回は12.0km/Lでした。

ガソリンスタンドのレジ脇の作業台の上に、
元売から送られてきたと思われる卸価格値上げの
案内ファックスが無造作においてありました。

やっぱり上げるんだ...。


神様仏様

稲尾様と続くのが野球バカなら一般的でしょう(笑)。

珍車、には間違いないのでしょうが、具体的な車名がわかりません。

たぶんちょっと前のアメリカのフルサイズセダンで、
サスペンションがへたっているわけではないが車高が落ちていて、
純正ではなさそうな金メッキのモールとかエンブレムが貼ってあって、
室内にはものすごいふかふかな布が敷いてあるようなクルマでした。
「ローライダーマガジン日本版」みたいなのに載ってそうな感じ。

で、それだけアメリカーンなコーディネイトをしているが
リアには某お寺さんの交通安全のお守りステッカー。

やっぱり事故はイヤですもんね。

うちの近場にも全国的に名の通った神社仏閣があって、
交通安全ステッカーを貼ったクルマをよく見かけます。
ついでに近所の解体屋さんでも、こりゃ全損だろうなと思われる事故車に
交通安全ステッカーを貼ってあるのを見かけます。

...確率からすればご利益はあったんですよ。
もしくは複雑骨折が単純骨折で済んだとか。


犬バッグ

昔と比べてずいぶんと見なくなった(ただしゼロではない)
お子さんを運転席に乗せたまま運転している「こどもバッグ」ですが、
逆に昔と比べて多く見るようになった(あくまで個人的意見)のが
犬や猫を運転席に乗せたまま運転している「ペットバッグ」です。

いや、ここのところ立て続けに3台ぐらい
(軽ワゴン2台と普通車ステーションワゴン1台)遭遇しているもので、
なんか間違った流行にでもなっているのかと...。
いくら懐いている従順なペットでも機嫌の悪いときぐらいあろうて、
とっさに飼い主にかみついたり排尿したりしたら大変危険じゃないのか?
そんなのの巻き添えはイヤだ。

カングーも特に愛犬家のみなさんには使い勝手がいいと思いますが
(そういや犬関連の通販とのコラボモデルもあったようで)、
移動中もちゃんとケージに入れてやってください。


遠征決定

ここんところラジオ&テレビ観戦ばかりで
生の球音への禁断症状が出てきました。

遠征決定。

6月に入ってからですが
久しぶりにプロ野球の1軍公式戦を見てこようと思います。


いい風潮

またもやぐったりして帰宅早々に寝てしまい1日遅れの更新ですが、
24日の土曜日は嫁のお姉さんの結婚式に出席してきました。
めでたい。

荷物が当初の予定より増えた+空港からの身内の送迎あり+
もともと酒は×なのでカングーをフル活用したわけですが、
会場になった某シティホテルのエントランスでは
いい具合に搬入車両向けの駐車場に誘導されかけました。
なんだよ、雨は予想されたけどちゃんと洗車してワックスもかけてたのに(笑)。

で、宴席ではワインにビールにカクテルと各種アルコールが供されましたが、
やはりお酌をして回るというのは根強く残っているもんですね。
ただし、「クルマで来てるんで」という一言をつけると
以前と比べてかなりあっさり下がってくれるようになった気がします。

これだけ飲酒運転の事故が問題になったわけだし、
祝いの席というのはわかるが無理強いをしなくなるのは
大変よいと思います。


タイムリー

最近出番がめっきり減ってしまったこのカテゴリーですが...。
ちょうど1週間前に頼んでおいたカタログが届きました。

哀愁をそそる


2008オリックス・バファローズのグッズカタログです。
いつものごとくほぼ思いつきでカタログ請求したのですが、
いきなり監督辞任ですよ。
見開きトップページの真ん中には笑顔で指差すコリンズ監督の姿がありますが、
今となっては涙を誘います。

「日高グッズが何もないじゃないか!
FA宣言したのをまだ根に持ってるんだろ球団は!
ちゅーかここ8年ぐらいのフロントのグダグダっぷりはなんだ!」
酔っ払ってもいないのに嫁がくだをまいています。
近寄らないようにします。


目標達成

やっぱり月末なんで速度違反の取締りが多いんですかね?
定置式速度取締り装置2ヵ所発見。


不人気車

カングーはそっち方面では一応人気車種ということになるのでしょうか、
とはいえ月に1万台も登録されるような国産コンパクトに比べれば
申し訳が立たないほどの少数派です。

で、以前紹介したご成約記念の自転車、不人気だったようです...。
期間中に成約した4組だか5組だかのお客さんが揃って、

「その分安くならない(はあと)?」

というリアクションをされたそうで、大変寂しがってました。
やっぱり18とかいう数字が不人気車になった原因だったんでしょうか
(全国の18オーナーの方ごめんさない。一度乗せてください)。

逆に期間をちょっとだけ過ぎてハンコを押したお客さんからは
「自転車ほしかったなぁ...。」と遠い目をされたそうで、
世の中うまく行かないもんですね。


徐行義務違反

昼過ぎにはすっかり上がっていましたが、
出勤時間帯には暴風雨でした関東地方南部平野部。

玄関先の通路は排水が追いつかずあふれ出し、
道路もあちこちで冠水している場所がありました。
「水たまり」なんてゆるい表現ではすまないくらいでしたが、
この天気のせいで駅や学校への送迎に借り出されたのか
普段より交通量は確実に多かったです。

で、貴重な朝の時間というのは理解したいんですが、
ワイパーが効かないほどの雨量なのにみなさん飛ばしすぎ。
免許センターでの筆記試験でよく出た「道路交通法の徐行義務違反」
という項目は思い出しましたが詳しい内容は覚えていない。


どっしりしてる

快晴に恵まれた日曜日、こんなものに乗れました。

AT免許でもOK


わかる人にはひと目でわかる、ルノールーテシアのクイックシフト5です。

走行3万キロを超えた中古車という個体でしたが、
とても1.2L、正確には1148ccとは思えないしっかりした乗り心地。
カングー並みか、もしくはそれ以上の排気量があるように感じました。
同クラスと思われるマーチとかヴィッツなんかの
「軽さ」とはものすごくベクトルが違っているもんですねぇ。
いやどっちがいいとか悪いではなく、味付けはたくさんあるほうが嬉しいです。

で、肝であるクイックシフトですが、言われているより違和感はありませんでした。
乗る前に散々「ガクガクしますよー(笑)。」と脅されましたが、
実際にそれほどでもなかったかなと。
あ、もちろんフルオートマよりマニュアルモードのほうが
スムースかつ楽しく運転できましたし、
それなら普通に3ペダルのマニュアルシフトでいいんじゃねぇかとも思いましたが...。


恩に着る

特についているとは思えないのですが、
先日の「オールド/ナウ・カーフェスティバル」のチケットに続き、
こんなものに当選しました。

ノットフォーセール


横浜ゴム株式会社様より「Red in Black 2007」という
モータースポーツダイジェストのDVDをいただきました。
非売品らしいがオークションに出す気はない。
横浜ゴム広報部さんありがとうございました。

カングーはどうなるかわかりませんが、
たぶんそれよりは先になるであろう嫁の軽のタイヤ交換の折には
DNAアースワンあたりを第1候補にしたいと思います。
サイズが特殊なんで選択肢が少ないのもありますが...。


ほんとに違う

カングーの燃費報告です。

今回は12.1km/Lでした。

揮発油税などの暫定税率復活+原油価格の上乗せ後、
5月に入って初めてガソリンスタンドに行きましたが、
ほんとに総支払額が1000円以上違ってました。

また卸値が上がるらしいですねぇ...。


得体が知れない

交差点から右折割り込みをされた黒のS-MX、
なにか変だと思ったら商用車ナンバー(つくば400)が装着されていました。
ひとりならともかく助手席の嫁も確認。

一時期、乗用車を放送宣伝車や事務室車として8ナンバー登録して
保険料や自動車税を浮かすことが問題になりましたが、
小型貨物自動車として4ナンバー登録するのも同じ感じでしょうか。
ただ、あんまり派手にやると規制が入るぞー。

S-MXはその後も一般道を100km近い速度で爆走したり、
追越ではなく対向車線にはみ出した直後に戻ってみたりと
非常に危なく怪しい行動を続けていました。
近づかなくて正解だったようです。

あ、カングーなら無改造で4ナンバーになるんじゃないの?


そんなものまで製造

きのうの入浴時、新居の浴槽がブリヂストン製と気付きました。

タイヤは当然として、ゴム関連でベルトとかパイプ類、
スポンサーロゴで見かけるスポーツ用品、
近所の専門店にも看板があるんで自転車、
ちょっと前に独禁法絡みで報道されたマリンホースなんかは知っていましたが、
それ以外にもずいぶん手広く事業展開しているんですね。

さすが東証1部上場の日本を代表する大企業は違う。


らしい

友人からお花をもらいました。
カングーの荷室に積んでみました。
らしい使い方だと思いました。

鉢植え3個だけですが...。


日当たり良好

引越し先は間取りや家賃、ご近所さんや周辺環境等を含めて
概ね満足行っているのですが、どうしても慣れないのがアパート名です。

どうやら大家さんの名前の意味をフランス語にしたと推測されるのですが、
「○○ハイツ」とか「コーポ××」のようにわかりやすものではないので
ちょっとばかり説明しにくくて座りが悪いです。
出前が頼みずらいぞ。
お世話になった不動産屋さんに確認したところ建物のネーミングに規制はなく、
公序良俗に反したり他の建物と錯誤の恐れがない限り
基本的に大家さんの趣味でつけていいそうな。

ルノー絡みだと「クリオ」は意味はともかく響きがいいのか
大手デベロッパーの分譲物件に使われてるようだし、
「キャトル」や「サンク」は一般的な数字のフランス語読みなんで普通にあり。

で、どうすか「メゾン・カングー」。

日当たりが良くて収納が多そうなイメージが沸きませんか?
住み(座り)心地もなかなかで室内も広々ですよー。
でも水周りとか電気系に不具合が出そうな雰囲気もありますが...。

これじゃどっちかっつーと「カングー荘」(昭和風)だ。


顔が怖い

前に某国産最上級ミニバン、後ろにも某国産上級ミニバン、
どっちも押し出しの強い2台に挟まれました。
特に後ろの1台はじゃっかんチューンをしているらしく、
黒いボデーカラーと相まって大変顔が怖かったです。


派手に見せろ!

そういや数日前にこんなニュースがあったなぁ、
なんか取り上げ方に作為的なものを感じた局があったなぁ、
これが比較的マイナーなブランドでなくもっと有力な輸入車メーカーや
広告費をたくさん落としている国産車メーカーだったら
どんな報道になったか見てみたかった気がするなぁ、
とはいえなに寝ぼけたことやってんだアルファロメオ湘南は!と思いつつ、
某国産車メーカーのディーラーの前を通りました。

割と古くからある街中のディーラーさんなので屋内展示は1台だけ、
駐車場に並べる形での展示/試乗車両が4台ぐらいあったのですが、

全部シルバー。

おもしろくねぇなぁ。

今は主力のミニバンから激戦区のコンパクト、
ずいぶん影は薄くなってしまったが4ドアセダンもあったんですが、
なにも同じ色で用意しなくてもよかったんじゃないかと。
カタログを見ればちゃんと赤とか青とか緑系統も設定されているのに、
市場での人気色を仕入れてきた中古車屋さんの店頭みたいな雰囲気です。
あ、もしかして自社登録をしたときに高値がつくようにとか考えて選んだのか?

自分がカングーを購入したディーラーさんでは、
取扱車種が少ないということもあるが多少意識的に
いろんなボデーカラーで展示するようにしていると言っていました。
他社との競合が激しく台数を稼がないといけない国産ディーラーと、
ある程度「スキモノ」相手の輸入車ディーラーとで単純な比較はできないでしょうが、
1台ぐらい派手な色を展示してもばちは当たらないと思うんですが...。

あ、軽トラだったらホワイトとシルバーぐらいしかないからいいです。


そりゃはげるわ

当然ながら新しい部屋は片付いておらず、
前の部屋にも細々とした物が残っていて落ち着かないのですが、
ひとまず新居での生活が始まりました。

もちろんカングーには馬車馬のごとく働いてもらいましたが、
ダンボールや押入れケースやメタルラックや脚立や
ダンボールやダンボールや謎のダンボールを運んで酷使したせいか
こんなことになりました。

工場?PDIセンター?


車載ジャッキ使用に関する注意書きステッカーです。
写真ではそうでもないのですが、ガリガリに削れてます。
下のほうに見えるのはダブルバックのドアストライカーですが、
荷物を引きずるような機会が多いフロアの端に直接貼っていれば
そりゃ削れるってもんですよ。

モーブージュの工場出荷時点で日本向けに貼っているのか
陸揚げされてPDIセンターで用意しているかはわかりませんが、
注意喚起という本来の意味からすればもっとはがれにくい場所、
たぶん一緒に使うであろうジャッキレンチが入っている
エンジンルーム内あたりにあったほうがいいんじゃないですかね?

で、その警告ステッカーは正規ディーラーで頼めますか(笑)。


さすがプロ

本日は手配していた業者さんによる大物の引越しでした。
と言っても本人は仕事であまり立ち会っていないのですが...。

最初の予定では1.5t積みのトラックを使うとのことでしたが、
実際は2t積みの三菱ふそうキャンターのドライバンで作業。
かなり若いお兄さん3人が担当でしたが、さすがプロ。
養生の仕方など冷蔵庫や大型家具を動かすのは技術がいるみたいですね。
いやだから本人は見てないんですけど。

近場の移動だけでこんなに気疲れするのに、
大家族の遠方への引越しは大変そうですよねぇ。


クローン戦隊

ぐったりしてそのまま寝てしまったので1日遅れですが、
きのう(5月5日)は久しぶりにサーキットへ行ってきました。

ロードスターはえらい


筑波サーキットで行われた「オールドナウ・カーフェスティバル」です。
マツダのロードスターやRX-8のパーティレース、
ヒストリックカーやフェラーリ様のデモラン、
縄跳びチーム「縄☆レンジャー」ショーなどいい意味でごった煮な内容でした。

ヒストリックカーのデモランはダンロップブリッジ横、
80Rのコーナーが見渡せるスタンドで見ていたのですが、
出場していたN360が目の前で横転。
ドライバーさんにケガはなさそうでしたが即赤旗で走行中止、
初めて本格的なサーキットでレースを見たという嫁はドン引きでした。
タイヤのスキール音でびびっていてはレースは見られないわけで。

また、ポイントグリーンカップと銘打った各メーカーのエコカー
(日産エクストレイルのディーゼルとかマツダRX-8のハイドロジェンREとか
ホンダのFCXとか三菱のi MiEVとかスバルのレガシィ2.0Dとか)が参加しての
事前の目標タイムにどれだけ近づけて周回できるかというレースがあったのですが、
出場ドライバーに国会議員の先生が含まれていたせいか

「接待レース」

という言葉が浮かんできました。

あ、炎人戦隊ゴーオンジャーショーも開催されて大盛況だったのですが、
同日に群馬県渋川市とか大分県佐伯市でも出番があったようで。
...5人しかいないんじゃないのか!?


泥まみれ

一般的には連休の只中らしいですが、こちとら
賃金が発生しない労働にほぼまる1日従事しておりました。

実家の軽トラを酷使してきました。
最大積載量の350kgは遵守していましたが、
本日の走行距離100キロちょいのうち狭隘で屈曲したダートが8割。
しかも天気はあまり良くなかったのでかなりマディな状態。

堪能しました。

純正装着されているハンコック製ラジアルタイヤ(5分山)の
泥濘路面でのグリップ力はいまいちでしたが、
軽積載の軽トラのハンドリング、なかなか良いです。

それぐらい楽しませてくれよー...。


お賽銭第2弾

引越し準備に、カングーは大活躍しております。
積載量を稼ぐべく久しぶりにトノボードを外し、後席も完全にたたんでみました。
自分の体力以上のダンボールが積めます。

で、後席シートのストライカー付近から5円玉発見。

本人に覚えはなく、特定少数の人間しか乗せていないので
だれか知り合いが落としたまま放置されたのかと推測するのですが、
そういや以前リアのオーバーヘッドコンソールを覗き込んだ際に
10円玉を入手したことがありましたな。

どうせならもう少し大きめの金額でお願いしたい。
現在まで警察には届けずマイ財布の中に入っていますが、
刑法上問題がある場合にはご連絡ください。

ストライカーの中、結構汚れていました。あとで掃除機かけます。


4月のご愛顧

ご観覧いただいている皆様、大変お世話になっております。
4月のアクセス解析の結果です。

4月の検索ワード1位

「ルノー静岡南」

ことしに入って早くも3度目のトップです。
こちらにも大々的に取り上げられていることもあり
今後の検索が増えるかと思われますが、あらかじめ言っておく。
うちのサイトは役に立たんぞ。

こんなご時世だからか、カングー+「タンク容量」「満タン」「ハイオク」という
基本的なものに加え、「バイフューエル」だのという通な方がいらっしゃいました。
ブラジルのカングーならエタノール仕様がありそうですが...。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。