きょうのダブルバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正統派文房具

以前お伝えしたダブルバックのスイッチ受け部分のはがれ

とりあえず会社の事務所にあったフィルム付きインデックスシールの
フィルム部分だけをはがし、貼り付けておきました。
サイズは適当に選んだがバッチリ。
日ごろの行いが良いからだと思いましたが、
日ごろの行いが良ければあんな場所ははがれませんね。

雨や洗車水なんかは浸入しそうな場所ですが、
応急処置としては上々ということにしておいてください。
ダメならどこかから業務用のフィルムシールでも調達してきます。


スポンサーサイト

黄色と赤の縞々

さすがのこのボデーカラーはカングーにも設定は無いですが、
通勤途中にあった雑木林(こんなものが残っている時点で
大都会のコンクリートジャングルなことがわかりますね)をつぶして
なにやら造成作業を行っております。

作業自体は行政の許可もとってあり何の問題もないのですが、
あら、道路になにやら土砂が散らばっております。
ダンプに積んだものが転げ落ちたのかとそのまま突っ切ったら、
あら、なにやらタイヤが空転してステアリングに違和感が。
いや、これはただの舗装路に浮いた土砂ではない。
だてに田畑の畦道でドライビングの基礎を叩き込まれたわけではないぞ。

...だれだ、オイル撒いていったアホは!

現場作業員が重機を積み込むときにでももらしていったのでしょうか。
一応は気がついて申し訳程度に土を撒いていたような雰囲気だが、
ちゃんと石灰かおがくずを使ってそのあと竹ぼうきで掃く!
もしくは中性洗剤をかけた後ブラシがけして水で流す!
そのくらいコースオフィシャルとしては覚えておかなきゃダメでしょ!

クローズドのサーキットならオイル旗(黄色と赤の縞々)が
オフィシャルさんから提示されているはずですが、
一般公道にはそんなものはありませんでした。
帰りがけにも同じ道を通りましたが、ばっちりキレイまではいかないが
もうすこしマシにオイル処理はしなおしたみたいです。
建設会社にクレームの電話でも入ったんでしょうか?


ペーパーレス

どうやら昔と比べて仕事上の「書類」というのは
あまり減っていないように思うのですが、
シャチハタのネーム印を考えた技術者はエライ。


この世の終わりか

趣味のひとつである献血から帰還する途中は大雨。
ウォッシャー液を出してのワイパー連動以外では
いつ以来かわからないくらい久しぶりのワイパー使用でした。

いや使うには使ったんですが、雨脚が激しすぎて効きません。
こちらのデータによれば時間雨量は40ミリ弱でしたが、
10分間雨量では19ミリの時間帯がありました。
ってことは換算すると114ミリ/時相当の降りだったことになりますか。

この程度の短時間でカングーの車内にいても結構な恐怖感があったのですが
(もともと鉄板むき出し部分が多くて防音性がよくないというのは差し引け)、
187ミリを観測したという日本記録ではどれくらいのものだったんでしょう。
そうでなくても温暖化でゲリラ豪雨が増えているデータもあるし、
水害の件数は多くなってしまうのかもしれませんね。


マセラティといっしょ

どこも大変そうな石油業界、大手の元売会社はともかく
末端のガソリンスタンドはどこも生き残るのに必死なようですが、
行きつけのスタンドも燃料以外のオイルや洗車で利益を確保すべく
積極的なチラシ配布に打って出ています。

「極上の手洗い洗車!」「オススメ水垢とり!」
「○○ポリマーコーティングでボデーはいつもピカピカ!」
などと景気の良さそうなキャッチコピーが並んでおりますが、
肝心なのは価格ですよ。

当然クルマのサイズで値段は変わってくるわけで、
車種によっていくつかに分類されております。
どうせメジャーどころの車種しか載っていないんだろうと思っていましたが、
アスカだのウィザードだのミューだのビッグホーンだのファーゴフィリーだのと
「いずヾ」だけで1ブロック使っている時点で力の入れようがわかりました。

で、カングーもありました。
「Cランク」だそうです。
同クラスにはセンチュリーとかHR-VとかザフィーラとかシトロエンのC5とか
ヒュンダイXGとかムスタングとかマセラティ3200GTなんかがおります。
背の高さが響いたのか、大型車と同じような扱いにされてしまったようです。

さて、クラスは違うのですがベントレーのアルナージとか
ロールスロイスのファントムとかマイバッハ62とかもリストにありました。
もし自分が店員だったらあまり触りたくはないのですが、
作業現場に居合わせた際はマジマジと見てしまう気がします。


すっかり忘れる

自分の通勤時刻はピークタイムよりいくぶん早く、
ちょうど近所の中学校の部活動がある生徒の
通学時刻と重なっておりました。

ぶっちゃけ生徒のみなさんの特に自転車通学のマナーは
あまりほめられたものではなく、平気で3列横並びとか
2人乗りとかウィリー走行(これはネタでなく本当にやってた)とか、
結構危なっかしく思っていた次第。

で、ここんとこ静かだなと思っていたら、どうやらかなりの地方で
学生さんは夏休みという期間に入っていることに気付きました。
すでにかなりの日数も経過している様子。

...社会人になった今となっては関係なし。

夏休みが開けたら劇的にマナーが改善!されなそうですね。


伸びた?伸びない?

カングーの燃費報告です。

今回は14.4km/Lでした。

全体としては高速道路が4割、渋滞なしの市街地が4割、
楽しい山岳路が2割ぐらいの配分だと思われます。
んー、なんか今の乗り方だと2ケタを切るまで悪化はしないが
最新国産コンパクトと同等!みたいには伸びない感じでしょうか。

支払額は7000円をらくらく超えました...。


08-4戦目(通算19戦目)

1日遅れですが7月20日、長野オリンピックスタジアムで行われた
BCリーグチャレンジマッチ(NPB交流戦)、
BCリーグ北信越選抜対ヤクルトスワローズ(ファーム)を観戦してきました。

試合結果はこのへんを参考にしていただくということで。
プロ先制→BC逆転→プロ再逆転という試合展開はおもしろかったですね。
ただ、あまりに好天に恵まれすぎた灼熱の炎天下でのデーゲーム、
さらには同日同時刻に甲子園長野大会の決勝戦が行われていたこともあり、
3万人収容のスタジアムにお客さんが981人ではスタンドが寂しいですわ。

試合前にはミズノの商品券を賭けたホームラン競争が行われましたが、
1人あたり7スイング×3選手×2チームで42球中、柵越えは1本ずつ。
ただでさえ人が少ないスワローズ側のレフトスタンドポール脇で
直射日光を浴びながらグラブを構えていた自分も寂しかったです。

とはいえ、全般的にはフレンドリーで和やかな中に
時折真剣さも見えるいい雰囲気で良かったです。
次はもうちょっとお客さんがいるBCリーグの公式戦で行きたいですね。

真夏の長野オリスタ



次は期待

カングーの燃費報告です。

今回は12.8km/Lでした。

ゲージの半分程度は残っていましたが、遠征前に地元で給油。
街乗りメインでしたが交通量は少なく比較的条件は良かったので
まずまずではないでしょうか。

深夜(早朝?)3時のガソリンスタンドはけだるい感じが充満してました。


無事終了

きっちり中1年、ディーラーさんへカングーのオイル交換に行きました。

銘柄はルノーから強くお薦めされていることもあり
エルフのエボリューションSXRの5W-30を4.9L、
一緒にオイルエレメントとドレンワッシャーを交換。
問題なくあっさり完了しました。

で、作業の待ち時間には同行した嫁さんを放りっぱなしにして
今後のルノージャポン情勢についてひと通りレクチャーを受け、
ボチボチ車種&タマ数が増えて店頭の見た目も改善される旨聞いてきました。
販促品に力を入れててもショールームに肝心のクルマがないんじゃ
商談の進めようがないですもんね。

あ、カングー豆知識。
サイドモールについている「1.6 16V」のエンブレム、
07年製造モデルまではシルバーベース、
08年製造モデルではブラックベースに変更されているそうです。
きっちり2008年1月1日ラインオフ分から一斉に変えたとも思えんし
あくまで製造「年」の目安でしょうが、また微妙な相違点が...。
個人的にはブラックベースのほうが地味で良いです。


スペース確保

高齢者運転標識(もみじマーク)はことしの6月から義務化されました。
違反して検挙されると反則金の納付と反則点数1点がついてきます。

で、前を走る現行型BMW320セダンにも貼ってあったのですが、
なんか非常にバランスが悪い。
大きくとられているランプ類とわりと凝った感じのリアのつくりが原因か
本来もみじマークがデザインされている涙滴型の方向には貼れず
横に倒した形でBMWのエンブレムの脇に貼ってありました。

そりゃバランス悪く見えるわな。

あのもしもなんですけど、75歳以上の方が新しく免許を取得した場合
若葉マークと両方貼らなくちゃいけなくなるんですか?
現場で取り締まられている方からのご意見もお待ちしております。


かっとなった

毎日クソ暑くてイライラが募りそうですが、
ついカッとなって宿の予約を入れてしまいました。

こんどの連休は珍しくギッチリ予定を詰めてみました。
久しぶりに行き当たりばったりな旅になりそうです。


ここにも合併

自動車関連だけでなくあちこちの業界で企業合併が進んでいますが
(やっぱり書き出しからして落ち着かない)、身近なところでもありました。

「三栄書房」と「ニューズ出版」合併

どちらも学生時代から長いこと欠かさず買っている雑誌
(「オートスポーツ」とか「レーシングオン」とか)を出していたり、
レースのチケットを当ててもらったりと勝手に親しく?思っておりました。
モータースポーツ系の編集は少し前から統合されていたし
直接カブるような書籍類もあまりないというどちらもプラスの合併らしいので、
今後とも楽しませてほしいもんです。

とりあえず、もてぎか筑波のレースチケット希望。


ボチボチかなー

前回のオイル交換からボチボチ1年1万キロを迎えます。
筑波サーキットでタイヤ鳴らして走ったわけでもなく
走行環境としては比較的恵まれている方だとは思いますので、
タイミングとしてはちょうどいいんじゃないでしょうか。

某大手自動車用品量販店でも気にして見てみましたが、
いかんせん1600ccのエンジンのくせして4.9Lというオイル容量、
4L缶+1L缶を購入しなきゃいけないとなると
中途半端で割高になっちゃうんですよね。

銘柄選びで迷ったりするのも楽しいのですが、
おとなしく純正エルフオイル+ディーラーさんで作業になりそうです。
あー、今回はキャンペーンないのか、フィルターも自腹なのね...。


荷重強化タイプ?

某自動車用品量販店の店頭で、
普段はあまり見かけないコンチネンタルのカタログを入手しました。

標準装着タイヤ一覧にカングーの項目があり
ちゃんとエココンタクトEPの175/65R14と書いてあったのですが、
え、「82T」と「86T RF」って2種類?
負荷能力が55キロ違って耐荷重性能を強化しているって
そんなヘビーデューティーな仕様があったとは知らなかった。

...工場で間違ってオーダーしたのを装着したの?


訴えてやる!

ダチョウ倶楽部の上島メンバーからタイトルをいただいてみました。

向かって左側


ご覧頂いたのはカングーの向かって左側のヘッドライトです。
今のところプラスチック(ポリカーボネイト?)の劣化も無く
屋外駐車の割りにはクリアな状態を保てていますが、
問題はその成型加工ですよ。

バリで指切った。

樹液の被害が酷く放置しておくのは忍びなかったので
ボデーを濡れ雑巾で拭いていたのですが、その時に負傷しました。

どういうことだルノーよ!
取扱説明書は穴が開くほど読んだが
「注意:洗車の際にライトのバリでケガをする恐れがあります。」
という警告文は見た覚えが無いぞ!!
難癖つけたがるタイプのアメリカ人なら弁護士つけて出るとこ出て
慰謝料だなんだとゴネるところではないか!!!

温厚なタイプの日本人なので自分で絆創膏貼って泣き寝入ります。
...カチンときたので面取りはしておいた。


心理的ダメージ

カングーの燃費報告です。

今回は11.6km/Lでした。

エアコンの使用頻度もじゃっかん高くなり、
遠出の機会もなかったんで普段並み?の数値に落ち着きました。

で、今回は超貴重な「リッター4円割引クーポン」を使ったにもかかわらず、
総支払い額が7000円をあっさり突破。
なんでしょう、心理的なダメージがものすごく大きいのですが...。


ジャイアントテスト中

信号待ちからすれ違ったクルマ、4台続けて現行型の軽自動車でした。

運転していた&同乗していた中にはオバちゃんや幼児も含まれていたので
自動車雑誌の「最新軽自動車比較イッキ乗り!」みたいな特集ではなく
みなさん普通に最近買ったんだと思うのですが、
やっぱりこのご時世で台数が出るのは
軽自動車やコンパクトクラスだと改めて感じた次第。


6月のご愛顧

ご観覧いただいている皆様、大変お世話になっております。
1週間遅れで6月のアクセス解析の結果です。

6月の検索ワード1位

「カングーセンターキャップ」

カングーの定番?アイテム、センターキャップが堂々の1位です。
そう言われると社外のアルミホイールを履いているのより
鉄チン仕様の個体の方が見かける機会が多い気がします。

季節的にエコワイパーでいらっしゃった方も増えました。
装着半年後のインプレッションは特にないです。
不満な点がないという意味で「特にない」なので
次もラバーだけ交換して使用する予定です。

あー、リアのワイパー忘れてた。


遭遇率

本日はちょいとした用足しで嫁の軽が出動。
で、カングー3台とすれ違いました。
黄色×2、青×1。
どれも多人数乗車もしくは積載量多のようでした。

...どうやら本人がカングーに乗っているときよりも
嫁の軽に乗っているときのほうが遭遇率は高い気がします。


08-3戦目(通算18戦目)

鎌ヶ谷ファイターズスタジアムで行われたイースタンリーグ公式戦、
北海道日本ハムファイターズ対東北楽天ゴールデンイーグルス
第12回戦を観戦してきました。

試合結果はこのへんを参考にしていただくということで。
場内放送で熱中症/日射病に注意と繰り返される中、
ファイターズが新入団外国人選手#39ジェイソン・ボッツの2本を含む
チーム4本塁打、投げては3投手の完封リレーで快勝。

本日は鎌ヶ谷のおとなり白井にある「JRA競馬学校」デーと銘打って
馬2頭とマスコットの「ターフィー」さらに競馬学校の生徒が来場、
スターターを務めたりお見送りをしたりボールを運んだりと
多方面にわたり酷使されて活躍しておりました。

初代セレガR


イーグルスの選手移動バス、ファンのためにと欠番にしている10が
ナンバーにつけられていました。
マリーンズも欠番の26がついていた覚えがあるなぁ。


月イチペース

久しぶりに最寄の球場?へ観戦に行けそうです。
公式戦ではないが1試合雨で流しているもんでちょっと天気が心配。
屋根なし天然芝球場の「グラウンドコンディション不良で中止」は
ものすごい寂しいものがあるんでねぇ...。


もっと割り切る

ご近所さんがクルマを買い換えたようです。
駐車場に停めてあったブルーのR1がいなくなり、
かわりにシルバーのコペンが鎮座しております。

R2でなくR1を買った時点でアグレッシブなクルマ選びと思いましたが、
どうやらもっと割り切ってしまったようで好感が持てます。
ましてやAT(CVT)からMTになった場合は
割り切るどころか振り切ってしまったのかもしれませんが。

あ、そのうち富士重工のディーラーさんでOEM供給されたコペンを売るように
...無理だろうな。


こっちも来た

カングーの自動車保険は←の損保さんでとっとと継続しましたが、
今度は嫁の軽自動車へもご案内が来ました。
こちらもありがたいことに無事故無検挙(無違反ではない)でしたので、
順調に1等級下がって保険料も安くなっている(はず?)。

そりゃいろんなもん値上がりしてるんだからこれぐらい下がってくれよ...。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。