きょうのダブルバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブサイク軍

お気に入りに登録しているイギリス・テレグラフ社のサイト
(ウソ150%含有)で、「The 100 ugliest cars」というものの
調査結果がまとまったそうな。

紹介しきれないので結果については各自ご覧下さい。
カングーは残念ながら?ランクインしていませんでしたが、
キャラクター的に近いところでドブロが95位、
ムルティプラは見事銀メダルに輝いていました。
どちらも割と最近のフィアット車なのは偶然です。

直訳すると「最も醜い100車」なんでしょうが、もうちょっとゆるめで
「世界のブサイク車100」みたいな雰囲気なんでしょうか。
あ、本人は英検すら取得していないほどの英語力なのであしからず。
テレグラフ紙は自称イギリスのナンバー1クオリティペーパーだそうで、
日本だと読売だか朝日だかと同じような扱いでいいんでしょうか。
でも日本の新聞社はこんな調査はやらなそうですよね。
「おめえのとこには広告打さねーぞ!」とか言われちゃうのかな?


スポンサーサイト

4ヶ月遅れで

ルノーのディーラーさんのサイトを巡っていたら、
メガーヌのルノー・スポールLSDリミテッドの現物が
ぼちぼち配られだしたようです。

「売る気のあるとこ手を挙げて」「はーい」というやり取り?で
13台という販売台数が決まったようですが、
免許を取り立ての頃から「公道を速く走るタイプのクルマ」に
あまり食いつかない性質でしたのでもう9月という今になって気がついた。
発表は5月だったのに。

ボデーカラー:グラシエホワイト

カングーと一緒ではないか。
そう言われるとただの商用車の白さえレーシーに見えてきます。
万が一ぶつけた際にもソリッドなんで塗装代は安く上がると思います。


すっかすか

月末恒例だった燃料の値上げ。
9月は逆に値下げの動きが見られるようで
それだけとれば喜ばしいことですが...。

雨が上がって一時だけ陽も差した週末でしたが、
ガソリンスタンドはスカスカでした。
月が替わった週明けに給油渋滞ができないとこと望む。


頑なまでの

大雨洪水警報が発令されるくらいの豪雨が降っていて
あたりもだいぶ薄暗くなって見通しが悪いというのに
なぜそこまで頑なにライトを点けようとしないのだ
某パッソに乗ったおばちゃんよ。

トヨタのコンパクトカーは普通のヘッドライトさえオプションなのか?


熟慮の末

今月は軽自動車の劣化してきたタイヤを交換したり
古本屋さん3軒をはしごして文庫と新書合計32冊も仕入れたり
在庫一層処分品だからとスウェットをまとめ買いしたりと
なんだかんだで出費が多かったのですが、
ダメ押ししてしまいました。

相場より安い

藤島さんにも本職の店員さんにも薦められた定番品になりました。
売れているのには理由がある。
できる範囲の下調べはしておく。
わからなかったら納得行くまで質問。
プロの話はちゃんと聞く。

100円ショップで売っているような日用雑貨ならともかく、
多少なりとも専門性のある商品(たいてい高額)は
こういう購入の仕方がいちばん後悔が少なくて済みそうですね。


出血大サービス

のめりこみすぎると引き返せなくなることを自重して
ほどほどにするようにはしているのですが、
やはり嫌いではないので少しは手を出してしまいます。

設計:フランス 生産:中国

以前見かけたときの半額以下の値段になっていたもので、
ついカッとなって買い込んでしまいました。
...で、仕入れの値段はナンボだったんだ?


想像よりでかい

某フェリーターミナルまで送迎に行きました。

しれとこ

カングーの背後に見えるのが三井商船フェリーの「しれとこ」です。
夜の港でまわりに目標となるものがないためか、
ものすごく巨大な建造物に感じました。
実際ものすごく巨大な建造物ではあるんですが。

海釣りなんかの趣味がないため、真っ暗な海が怖かったです。


要反省

うちのカングーは標準の鉄板ルーフゆえ、
オーバーヘッドコンソールも標準で装備されております。
大変使い勝手が良く異音の発生さえ目を瞑れば(耳を塞げば?)、
それはそれは活用させてもらっているのですが、
きょうは久しぶりにフロント側の中をのぞき込んで驚いた。

余計なもの入れ過ぎ。

オプションのナビやMDデッキ、ETCユニットの説明書、
箱ティッシュや軍手あたりはまだいいとして、

・現行スイフトのプルバックミニカー(たぶんディーラーさんのノベルティ)
・現行アトラスのトミカのミニカー(非売品)
・ハイウェイウォーカー×2
・観光案内所に置いてそうなガイドマップ×4
・点鼻薬
・洗濯バサミ
・割り箸
・5円玉

以上のようなものが捜索の結果発見されました。
前2点は自分のものなので何も言えず、
冊子の類は自分も使ったといえば使ったのでまぁ言えず、
残り3点についてはとりあえず嫁に説教。

...5円玉が謎なんですよ。
オーバーヘッドコンソールの神様からの授かり物ですか?


連日の

停電のバカー!!


急に真っ暗

停電のバカー!!


乗って行きたい

北海道生まれの嫁。
これまでは飛行機ばかりでしたが、今回の里帰りには
初めてフェリーを使うこととなりました。

当然というか港までの送迎は担当することとなりますが、
空港や駅なんかと違って「もったいない感」が強いです。
そのまま船に乗っけてもらえれば北の大地に着くというのに...。
カングーは余裕を持って全長5メートル未満なんで
26000円ぐらいで済むのか...。


いきなりヘビーウェット

タイヤはこれになりました。

必要十分

ブリヂストンのBスタイルEXという定番になりました。

サイズが特殊でもともとの選択肢は少なく、
さらには店舗在庫は1メーカーのみ。
もちろんそんな条件は織り込み済みで話を進めたのですが、
決まりかけていた某横浜ゴムさんはお盆休みで入荷日がずれると、
BSさんならすぐ取り寄せできますし、1度出しちゃいましたから
横浜さんの見積もりと同じ値段でいいですよということで
4本ご制約と相成りました。

4年落ちのトランパスJ30から交換した直後の第一印象は「音が静か」。
マンホールや舗装の継目なんかの大きめのギャップはともかく、
横断歩道のマーキングなんかの小さめのギャップは
上手に衝撃をいなしてくれる感じです。

...これでは軽トラの交換直後のインプレッションと変わらないではないか。
ぶっちゃけ何の不満も無いぞ。


メインキャストだ

嫁の軽自動車のタイヤ選び、やはり基本となるのは
「店頭での聞き込み」&「メーカーのカタログ」です。

で、候補でもある横浜ゴムの最新版カタログ(2008年6月作成)に、
カングーが登場してますよ!
当然商用車コーナー。

バン&ライトトラック向けタイヤのトップページ、
量販モデルである「デリバリースター808」のイメージ画像として
たぶんフランスで撮影されたと思われる白のカングー1エクスプレスが
堂々トップを飾っております。

サイドモールにあるグレードを表すエンブレムが読めず
細かい仕様までは判別できないのですが、
黒バンパーがグッときます。
シルバーのスチールホイールにもグッときます。
ただし、右スライドドア&モールが凹んでいるのは
運転席の逆側をぶつけて藤島さんに世話になったことを思い出させるので
別の意味でグッときます...。

カタログの個体は自分の時よりも派手にガッツリいっているので、
スライドドアパネルとサイドモールの交換かな、
あとはサイドシルとリアフェンダーの鈑金で
自腹だと30万円コースの見積もりと見た。


五輪ごと

嫁の軽自動車、50キロ走行の新古車を購入後
現在13,000キロを超えるくらいまで距離を重ねてきました。
まだ6分ぐらいは山があるのですが、サイド&ショルダー部分の
ひび割れが目立ってきて劣化が激しいようです。
ここらで寿命っぽいですね。

2004年製造の車体&タイヤでした。
ちょうど1つ前の夏のオリンピック、アテネ大会のタイミングですね。
9月から5%ほど値上がりするようですし、
北京大会開催中の今が買い替えのタイミングでしょうか。

そういやカングーは2006年製造の車体&タイヤでした。
冬のトリノ大会の時ですねぇ。
2010年のバンクーバーまでもってくれるのか?

...五輪ネタを絡めてみましたが、今回の北京大会、
なぜだか本人の中でまったく盛り上がってません。


きわめて普通

カングーの燃費報告です。

今回は12.3km/Lでした。

ごく普通の運転パターン、ごく普通の積載量、ごく普通の道路状況で
この数字が出ています。
オイル交換が燃費の面でも効果が現れたんでしょうか。

あと、ハイオクは前回給油時よりリッター4円ほど値下がりしてました。


売れているだけあって

現行型が発売されて約5年、モデル末期で
そろそろフルモデルチェンジの声も上がりつつあるのに
絶好調に売れ続けているトヨタのプリウス。
確かにここ最近、路上で見かける機会が非常に多いですね。

ついでに、爆走している車両を見かける機会も増えました。

絶対数が増えたんだからしょうがないのかもしれませんが、
イメージ的におとなしく走るもんだと決めてかかっていたもんで...。


ころっと忘れてた

カングー購入時、一緒に取り付けておいたETC。
本体価格を含めすでに元は取ったと思うのですがその際、
マイレージサービスに申し込んでいたのをすっかり忘れておりました。
IDとパスワードが送られてきた封書を1年半ぶりに探し出し、
初めてマイレージを確認してみたところ、思ったよりたまってました。

出先のレンタカーでちょっとだけ使いましたが、
ほとんどがカングーで稼いだものです。
ガッツとファイトに溢れていた免許取立てのころならば
「高い金払って渋滞にはまるかもしれん高速道路なんぞ
だれが好き好んで使うんじゃ!下道走れ下道!」という信条でしたが、
今となってはガッツもファイトもかなり薄れてきました。

いやー、カングーはグランドツーリングに向いているもんでねぇ。


整備不良

一般車が普通に通行できる公道上で、
車体下部から火花を散らして走っているライトバンを見かけました。
舗装の荒れた部分や段差の激しいところで一時的にガシッと出ている様子。

過積載か足回りがへたっているのか相当酷使された形跡がありましたが、
どう考えてもあまり体に良さそうではありません。
もちろん舗装に良さそうでないのも言うまでもない。

あらかじめ対応してスキッドブロックとかは装着されてないよな。

晴れているしね

気温35度を超えた酷暑日、炎天下にもかかわらず
(炎天下だからか)オープンにしてバイパスを流している
三菱エクリプススパイダーを見ました。
どうやら初代の前期型だったみたいです。

いやぁ屋根が開くクルマは開けてナンボですよね。
以前、カングーの助手席にいた嫁が結構な風雨にもかかわらず
オープン状態で走っていたフィアットのバルケッタを見て
「屋根がないと大変そうだねぇ。」と感想を述べていましたが、
屋根なし軽量運動車に対する男のロマンというものを
わかっていない発言だと説教しておきました。

ただし、このバルケッタがなぜ屋根を閉めていなかったのか、
もしくは閉めたくとも閉められなかったのかについては不明。

やっぱりLサイズ

普段はガソリンスタンドの洗車機で一番安い水洗いという
ずさんなボデーの手入れをしているカングーですが、
年に数度あるVIP輸送に備えるべく(→ウソ)
ちゃんとした高級?固形ワックスも所持してます。
言わずもがなの特価品を買った。

高級ワックスといえば「シュアラスター」さんですが、
いつの間にかこんなものをオープンさせていたようです。
さすがメーカー直営の洗車ショップ、いい道具使ってくれるようで。

で、やっぱり気になる価格ですが、こちらもサイズ別での設定。
全長×全幅×全高=容積を立方メートルで計算するようですが、
4.035×1.675×1.810=12.233でLサイズになってしまいました。

うーん、ギリギリなんだけどなぁ。
コンパクトクラスと思っていたがLサイズだったとは...。
確かに背の高いクルマは洗うの大変ですけどね。


通行止怖い

3日に発生した、首都高速道路の熊野町ジャンクションでの
タンクローリー横転炎上事故。
5号池袋線や中央環状線は普段あまり利用しないルートですが、
確かラジオの交通情報で一報を耳にした記憶が。
時間が経つにつれて交通情報から一般のニュースに切り替わり
トップ扱いになって被害の大きさも伝えられるようになりました。

渋滞状況を見るべく日本道路交通情報センターにアクセスすると、
燃料高騰で交通量が減ったとか言っていたのはどこにいったか
日中は全体的に渋滞や混雑が目につきます。

で、事故現場の熊野町ジャンクション付近は
通行止の黒いマークがされているのですが、なんかこれが怖い。
得体が知れないものに侵略されているような妄想に襲われます。
北海道出身の嫁に「これくらいで...。」と鼻で笑われるくらいの
数年に一度の積雪&その後の路面凍結で軒並み通行止という画面も
見たことはあるのですが、そっちはなんとも思わなかったんだがなぁ。


たった5分で

何日連続で真夏日が続いているのか
カウントするのも飽きてきた関東地方南部平野部ですが、
きょうもお望みどおり34度ぐらいまで気温が上がりました。

そんな炎天下にちょっくらカングーの出番があったのですが、
こもった熱気を出そうと窓を全開にしたまま
エアコンはかけずに5分ほど走行してみると、

...シートベルトの形にシャツに汗染みができてました。

そろそろシートといっしょにシートベルトも掃除したほうがよさそうです。


腰にくる

先日の群馬遠征&本日の用足しには
車両運用の都合上嫁の軽自動車を使用しました。
この2日間で350キロほど走ったのですが、

地味に腰が痛い。

軽自動車としては比較的シートのできが良いと評判のクルマでしたが、
やはり微妙に負担がかかっていたようです。
慣れないAT車ということもあって(この時点でなにか間違っている)
左手&左足の使用頻度が低かったこともあるかもしれませんが...。
ちょっと座った感じ当たりが柔らかいのはカングーと近いのですが、
長い距離を乗るとシートの違いが大きく出てきますね。

ジジイと言われようが湿布は貼るべきか否か。


08-5戦目(通算20戦目)

1日遅れですが8月2日、群馬県立敷島公園野球場で行われた
BCリーグ公式戦、群馬ダイヤモンドペガサス対福井ミラクルエレファンツ
第1回戦を観戦してきました。

試合結果はこのへんを参考にしていただくということで。
初対決となった群馬対福井ですが、ロースコアでのドロー。
リーグ規約で延長戦はないと決まっているのでしょうがないんですが、
引き分けは消化不良で落ち着きません。
前橋は内陸部ゆえものすごい暑さを予想していましたが、
球場が川沿いだった&16時プレイボールだったのか
熱中症で倒れることは避けられました。

提供:関東いすゞ自動車

で、途中で立ち寄った群馬県太田市内、たしかにやきそばうまい。
いっしょに買ったイモフライもうまい。


メインはこっち

やきそばを食べるついでに、野球観戦が決まりました。
やきそばがメインです。

...メインということにしておかないと角が立つんですよ。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。