きょうのダブルバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これも忘れずに

某自動車ディーラーが立地している交差点で、
某自動車ディーラーが販売している&していた
コンパクトカーと5ドアハッチバックの接触事故があった様子。

目の前のディーラーの人間は救援に向かったんでしょうが、
周囲の交通の安全と負傷者の救護の確認が済んでひと息つき次第
さりげなく新車のカタログと自分の名刺を置いていくような営業さんは
「営業の鏡」だとほめられるのか「鬼!」だと言われるのか?

大事にはなっていないようなのでネタにしました。
事故はイヤですよ。
ほんとに。


スポンサーサイト

半減

600kg積む予定だった農作物は半分の300kgになりました。
2名乗車+300kgなんでまったく問題なし。
燃費とブレーキ感覚を別にすれば、乗り心地は空荷のときよりも
しっとりしてさらに良好でした。

かといって普段からムダに荷物を積んでおく気はない。


レッツ過積載?

以前カングーの積載量が気になって調べたりもしましたが、
結構時間をかけたにしてははっきりしたことは判明せず
「日本じゃ乗用車扱いなんで積載うんぬんは言わないで」
というグダグダな結論にたどり着きました。

で、ただいまがシーズンの農作物を大量に運搬する運びとなり、
1袋30kg×20袋=600kgをカングーに乗っけてやることになりそうです。
幕内上位の関取の平均は150kgだそうで、だいたい4人分ですね。
それならだいじょうぶでしょう(まったく関連性のない安心の仕方)。

当然ながらブレーキの感覚は違ってくるのでそこは気をつけます。


遠い世界へ

先日の新潟&群馬遠征の往路では当然のように
深夜帯割引を狙って東北&磐越道を利用しました。
土日月で3連休の土曜深夜(日曜の午前1時半ごろ)に
郡山ジャンクションから磐越道で新潟方面に進んだのですが、

約40分、遭遇車両ゼロ。

正確には反対の上り車線は時折見えるヘッドライトで
クルマが流れていることを認識できたのですが、
自分が走行中の下り車線は乗用商用問わず出会いがない。
深夜に活躍する大型トラックさえジャンクションの手前で追い越して以来
姿が見えません。

もともと曇っていて時々小雨が降っていた中、標高も上がってガスがかかってくる。
周りにクルマはなし。
人家もまばらで街灯は無く、道路の照明だけが一定の間隔で目に入る。
適当に持ってきたMDから流れてくるのは「小林旭」や「クレイジーキャッツ」。

いま何年だ?

意識はしっかりしているんで睡魔に襲われたというわけではない。
昔やっていたレーシングカート、大雨の中の決勝でファステストを記録したときに
いちどだけ経験した「ドライバーズハイ」に近いような、
でもあんなふうにすべての感覚が冴え渡っているというのともちょっと違う。
ピリピリしているのではなく、逆になにかふわっとしたような、
このままなら燃料の続く限りどこまでも気持ちよく走っていけそうな
そんな感じです。

ディスチャージの青白い光を照らしながら追越車線をかっ飛ばしてくる
新しめのアウディのワゴンが見えたのはちょっと残念だったかな?


そんな時期

自動車用品店の店頭には半月ぐらい前から
カタログが置かれるようになりましたが、
今シーズン初めてスタッドレスタイヤのテレビCMを見ました。

まぁ最近はNHKのニュースかケーブルの野球中継ぐらいしか
リアルタイムでテレビ番組を見ていないこともあって、
もっと前から流れていたんじゃないかとは思うんですが...。
北海道ではお盆過ぎた8月の下旬ぐらいから放送されているみたいです。

スタッドレスかー。
カングーに合う鉄チンが安価で入手できたら考えます。


あっためなおし

嫁の軽自動車に一部不具合が発生、ディーラーさんで
ちょちょっと応急処置をしてもらったついでといってはなんですが、
某三菱のディーラーさんで新型トッポを見てきました。

知っている人は知っている、2004年にいちど生産終了になったものを
一部改良の上あたためなおして再度投入してきたものですが...。
横断幕を出したり立体ディスプレイを配置したりと力を入れている割に
店頭に現物が無いなと思ったら、試乗で出払っているだけでした。
営業さんと話をしている最中にも、顔なじみらしき旧型?ユーザーさんが
どんなもんかのぞき込みに来たりと結構な賑わいでした。

「本当ならイチからつくったハイトワゴンを出してみたいんですが...。」と
営業さんはこぼしておりましたが、

爆発的ヒット! 2008年11月の届出台数1万台!

まではいかないかもしれないが安定した売り上げは期待できるようです。
「この形がいちばん使いやすいねと言っていただけるお客様もいるので。」と
軽自動車でもフルゴネット?タイプは地味なファンが潜んでいるとのこと。

でどうよ、生産終了したものを再度市場に投入するというのは。
フランス本国で「新型カングーはデカすぎて思ったより売れないんで、
旧型も並行して売ることにします。」みたいなことになって、
日本でもオーダー承ります、というような展開になったり。

...言われんでもカングーエクスプレスは併売されてますね。
白鉄チンホイールかっこいい。


歪んでた?

カングーにディーラーオプションで装着しているMDチューナー、
最近ちょっとご機嫌ななめです。

いやラジオに雑音が入るのはあきらめたいつものことですが、
ディスクが取り出せないことがたまにあります。
もうちょっと頻繁かな、ときどきあります。
ニュアンス的にはしばしばあります、という感じです。

何度かイジェクトボタンを押すと気が向いたときに「にょろー」っと
顔を出してくるのが非常に切ないのですが、
あまり芳しくない兆候ですな。
購入から1年の保証期間はとうに過ぎているので有償の可能性は大。
放っておいて症状が改善する可能性は小。

...適当なタイミングを見計らって(新型トゥインゴ発表展示会?)
ディーラーさんに行くことにします。


コストパフォーマンス

最近多いイベント開催から1日遅れの更新ですが、
きのう9月20日は筑波サーキットで開催された
「マツダフェスタ2008」を見てきました。

ロードスター欲しい

台風の動きを確認してうんぬんでモタモタしていたので
サーキット到着は12時近くになってしまったのですが、
うーん、さすがにいつもよりお客さんは少ないようですね...。
というか午前中でファミリー走行なんかは終わってしまっているので
速やかに帰宅の途についた人もいらっしゃるんでしょう。

メイン?である「メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」は
Tipoチームが前人未到の3連覇を達成。
招待券をいただいた手前応援していた(ちゃんと毎週買ってます)
オートスポーツチームは2年連続の2位。
いやー、「表彰台の常連」て言うと聞こえはいいんだが
「万年2位」って言うと途端にパッとしなくなるのは不思議だ。

このレースを見るたびにオプションとかついていない素でいいんで
程度のいいMTのロードスターが欲しくなります。

駐車場とパンフレット代(+ガソリン代)だけで長く楽しめました。
遊べた時間に対するコストパフォーマンスは上々でしょう。
連れて行った嫁もステージイベントに食いついていたので
それはそれで良かったということにしておいてください。


08-11戦目(通算26戦目)

過去最高の4日遅れですが9月15日、群馬県桐生球場で行われた
BCリーグ公式戦、群馬ダイヤモンドペガサス対富山サンダーバーズの
第5回戦を観戦してきました。

試合結果はこのへんを参考にしていただくということで。
完封リレーで富山が投手戦を制しました。
地元桐生商業高校出身ということで、群馬の#25井野口選手が
打席に入るときだけバックスクリーンに応援メッセージが流れ、
ボードを持ったファンもスタンドに駆けつけていたようですが
特大ホームランを外野後方の上毛電鉄の電車に叩き込むことはできず。

長打は2塁打1本だけと地味な展開だったかもしれませんが、
本塁上のクロスプレーは野球の醍醐味ですよ。

今回のチケットは前日に宿泊したBCリーグオフィシャルパートナー、
ルートインホテルでいただけました(予約時に申し込みが必要)。
これだけでも2000円は得した。
新潟県内だったので某球団と一緒の宿になり、
選手がフロントでアイシング用に氷をもらっていたり、
監督がロビーで携帯電話でなにやらヒソヒソ話をしていたり、
人生2度目のプロ野球選手との混浴を楽しめ?ました。
ちなみに1回目はフェニックスリーグの時、
宮崎県内で某埼玉西武ライオンズの若手と遭遇。

...女子にはマネのできないイベントですね。


前半だけなら

カングーの燃費報告です。

今回は15.8km/Lでした。

数値だけ見れば上々なのですが、
今回の遠征前半のスティントで「17.5km/L」(オンボード参考値)
という高記録を叩きだしてしまっていたため、
最終盤で事故渋滞にはまってしまったのが悔やまれます。

もちろん群馬県内のワインディングを攻めたことは悔やんでいない。


08-10戦目(通算25戦目)

2日遅れですが9月14日、新潟県長岡市悠久山球場で行われた
BCリーグ公式戦、新潟アルビレックスBC対福井ミラクルエレファンツの
第3回戦を観戦してきました。

試合結果はこのへんを参考にしていただくということで。
新潟先発の#55藤井は4回途中までパーフェクト、
8回1アウトまでノーヒットの好投。
福井先発の#23緑川は失策とバッテリーエラー絡みの2失点での完投負け。

で、この試合、某有名ファストフード店の応援デーということで
著名なキャラクターであるドナル○・マクドナル○氏も来場。
スタンドにも顔を見せてお客さんと触れ合っていたのですが、
え、トークできたんだ...。
軽いノリで「野球好きかい?」みたいな雰囲気で会話をしてましたが、
いかんせん美白な肌と赤くてデカい口に細い眉毛のあの顔ですからね、
結構ドン引きしている人&半泣きなお子様も見かけたぞ。

まあそれは別として、入場時にハンバーガーの引換チケットをいただきました。
「新潟県内店舗」「試合翌日から」「朝マクド時間帯以外」で交換ということで、
日程の都合上使えずにそのまま泣く泣く帰宅してきました。
あぁ、チキンフィレオがムダになってしまうのか...。

初秋の長岡悠久山

ひとまず

当初の予定より若干縮まった760キロの行程を終了しました。
もちろん疲れはあるが予想より腰痛はない。
カングーのシートはえらい。


右足オートクルーズ

3連休を楽しまれている方もたくさんいらっしゃるようですが、
こちとら普通に2連休です。

休めるだけありがたいので、強行日程で回ってきます。
これから1泊3日で900キロぐらいを予定。
珍しく?高速道路の走行が6割ぐらいありそうですが、
きっちり2割ぐらいの山岳路も入れてあるので
目標燃費は12.9km/Lに設定してみます。


イーブン

カングーの燃費報告です。

今回は12.9km/Lでした。

メーカー発表の10.15モード風数値12.9km/Lと引き分けました。
次はメーカー数値に勝つべく、遠出したいと思います。

...それでは本末転倒ですよー。


たわしを活用

カングー購入から1年半、一度も洗っていない場所がありました。

運転席フットレスト。

フロアマットだけはガソリンスタンドで洗うついでに機械にかけたり
ごくたまに洗濯洗剤をかけてブラシで擦ってやったりしていたのですが、
フットレストに関してはまったくの手付かず。
シボの部分に泥汚れが入り込んで大変みすぼらしかったもんで
なにか突然思いついて掃除してやりました。

フロアカーペットなんて高級な装備がついていないことを幸いに、
水をつけた亀の子だわしで磨くこと約1分。
雑巾で水気を拭き取り、トータル2分。
これで新車の輝き?が復活してくれたようです。
手間の割に「きれいになったんじゃねぇの感」は高いですね。

次の清掃は2010年のはじめぐらいとみた。


家電ルート

先日よりあがっていた嫁さんの実家でのナビ購入話ですが、
結局カロッツェリアのエアーナビ(現行型)に決まりました。

PAだのSAだのSOだのと比較検討の結果、
いいけど値段がなぁとの理由で一度は候補から外れたエアーナビ、
台数限定の特価品が出たということで選択されました。
しかも、購入したのは自動車用品店ではなく、
家電量販店のネットショピング経由。

取り付けに技術がいる「ナビゲーション」として売るならともかく、
スイッチを入れればすぐに使える「情報端末」として扱うなら
そりゃ家電量販店でも問題なく販売できるわけですね。
もちろんドライバーに守らなければならない注意事項はありますが。
自分は直接触れるわけではないのですが、商品が到着次第
インプレッションを聞いてみたいと思います。

最近じゃ100円ショップにクルマ関連で使えそうな小物が置いてあったりと、
自動車用品店は同業者だけでなく他業種とも戦わなくちゃいけないんですね...。


08-9戦目(通算24戦目)

引き続き1日遅れですが9月6日、東京ドームで行われた
第79回都市対抗野球大会2回戦、熊本市代表熊本ゴールデンラークス対
門真市代表松下電器を観戦してきました。

試合結果はこのへんを参考にしていただくということで。
強豪・松下を終始押していたGラークス、
8回裏の一発でひっくり返されて惜敗です。

すまん、試合前は松下のワンサイドになると勝手に予想していた。
熊本の選手は楽しそうに投げて振っているように見えました。
ものすごく突出した能力を持った個人がいなくても全体として優れた戦いをする、
高校野球なんかではたまに見られるのですが、
そんな印象を持ちましたね熊本。

ただ、継投は怖い。
ぶっちゃけこの1試合だけで入場料1500円+交通費含めて3000円ちょいの
元は取れたと思えるいい内容でした。

そういえば松下電器は10月からパナソニックに名前が変わりますが、
野球部も名称変更はするんでしょうかね?
語感の響きからすると「まつした」のほうが言いやすいのだが。


08-8戦目(通算23戦目)

1日遅れですが9月6日、東京ドームで行われた
第79回都市対抗野球大会2回戦、太田市代表富士重工業対
札幌市代表JR北海道を観戦してきました。

試合結果はこのへんを参考にしていただくということで。
立ち上がりでから波に乗った富士重工、
反撃されたら即追加点で突き放し快勝です。
JR北海道投手陣は四死球が多かったせいか流れを止められず、
実際の点数以上にワンサイドゲームな印象でした。

ほぼ年に1度は足を運んでいる東京ドームですが、
2階席の上あたりにいつも申し訳無さそうに出ていた
「東京ワンタン本舗」の広告が無くなっていたことに気付きました。
後楽園球場時代からずーっと見ていた記憶があるのですが...。
一時は冷凍ギョーザ問題で手作りが増えて
家庭向けの売り上げ好調とか聞いていたので、
早々に復活してくれることを望む。

太田市章はクール


12.9

購入したのとは違う某ルノーディーラーさんからDMが届きました。

「ルノー・セーフティ・コンパクトカーフェア」ということで、
9月の6日から14日までイベントを行っておるようです。
詳しくはルノージャポンホームページで各自ご確認ください。
ルーテシアとカングー(排気量1600cc)はまだなんとかなるとして、
メガーヌ(排気量2000cc)はコンパクトとは呼べない気がするのだが...。

で、そのDM、セーフティ&エコと銘打っているだけのことはあり、
現行ルノー車の10.15モード燃費もしくはそれと同等の計測方法による計測値&
1キロ走行時におけるCO2の排出量が紹介されておりました。
カングーは国土交通省届出値ではなく、フランスにある第3者機関による計測値が
10.15モードとして載っておりました。

12.9km/Lだそうで。

この数字を出した個体のグレード/トランスミッション/オプションは判りませんが、
今のところ近い数字は出せているようです。
ほめてやってください。


今買うなら

ただいま、嫁さんの実家においてナビの購入話が持ち上がっておりまして、
多少はいじったことのある自分にもアドバイス役が回ってきております。

意見を要約するとポータブルタイプのメモリーナビに落ち着きそうなのですが、
数少ない?伸び代のある分野の自動車用品のようで
各メーカーさんとも次々に新製品を市場に投入してきています。
ただ、後発の商品=安くていいもの、とは限らないようで、
後発の商品=多機能で高価、という流れができつつあるようです。
用品販売店の店員さんがコボしてました。

「なんなら一世代前の最上位機種を程度のいい中古で買って、
データをアップデートするのも手かもしれません。」とも言われましたが、
取付に関する自由度が高いポータブルタイプだと確かにありかも。
「あ、もちろん買うときは隣の中古部品コーナーに行って下さいね(ハート)。」
と念押しされましたが...。

ぶっちゃけ今カングーを購入したらPNDを選んでいた気がする。


08-7戦目(通算22戦目)

2日遅れですが8月31日、東京ドームで行われた
第79回都市対抗野球大会1回戦、佐久市代表TDK千曲川対
太田市代表富士重工業を観戦してきました。

試合結果はこのへんを参考にしていただくということで。
TDK打線は一向にボールが前が飛ばないなと思っていたら、
1試合チーム21三振の都市対抗記録を30年ぶりに更新。
富士重工先発の#41阿部がコーチ兼任にふさわしい
お手本になるようなコントロールを見せました。

で、富士重工といえば去年はインプレッサののぼりを手に
スタンドを走り回るというアグレッシブな応援をしていましたが、
今年はエクシーガの車体をパネルにしてスタンドを走り回っていました。

...いいんだな富士重工。
来年は新型レガシィがネタにされると予想してみる。

観客18000人

08-6戦目(通算21戦目)

1日遅れですが8月31日、東京ドームで行われた
第79回都市対抗野球大会1回戦、東広島市代表伯和ビクトリーズ対
千葉市代表JFE東日本を観戦してきました。

試合結果はこのへんを参考にしていただくということで。
JFE西日本とのアベック出場?を果たしたJFE東日本、一足先に快勝。
先発の#16福井が伯和打線を散発3安打、テンポ良く抑えて完封。
何かひさびさの「正統派投手戦」、試合時間は2時間を切ってました。
四死球が少ないと試合が締まると改めて思った次第。

今回も自腹を切ってバルコニー席で観戦しましたが、
いつの間にか「プレミアムラウンジ」などと豪華なつくりになってました。
椅子がデカくなり、吊り下げ型のモニターがブラウン管から液晶に。
つかの間「ウソセレブ」を満喫させていただきました。

鉄の攻撃 鉄の豪腕 JFE野球部


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。