きょうのダブルバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かあるかも知れぬ

カングーの燃費報告です。

今回は13.0km/Lでした。

本人の盛り上がりはともかくとして、
筑波の峠を走ったにしては落ちが少ないようですね。
もちろん攻めてはいなかったのですが。

燃料が値下がり傾向にあるゆえ、
最近は残りゲージ1個分ぐらい(警報が鳴るのはイヤだ)まで
給油のタイミングを引っ張っていたのですが、
連休中に急に思いついて何があるかわからないので
ひさびさ半タンクぐらいで満タンクにしてみました。


スポンサーサイト

実りの秋

10月ももう終わり、すっかり秋。
収穫の季節ですが、近所の家の軒先でも
柿がきれいなオレンジ色の実をたわわに実らせています。

...だめだ、こんな書き出しは似合わない。

で、その軒先のたわわに実った柿なんですが、
敷地内を越えて道路の上にも枝がせり出してきています。
食べごろをゆうに過ぎて鳥にでもつつかれたのか、
路上に転がっている実もいくつかありまして。

カングー走行中、フロントガラスにも落ちてきました。
完熟だったのか、思ったより飛び散ってました。
何か動物でもやってしまったのかと肝を冷やしました。
管理責任を問うぞ。


ライト or レフト

自転車運転中の初老?中老?の男性が
最近見なかった手信号を使っていたのですが、
合図を出そうと右手を挙げた途端
フラついて車道に飛び出してきました。

手信号を出そうとして事故を起こした、では
泣くに泣けないのでは。
ついでに右折左折の合図がどっちだったかもう忘れた。


4:6

雪印コーヒーは無性に飲みたくなるのですが、
最近は濃すぎる気がして牛乳で割ってます。
牛乳4:コーヒー6が理想に近いです。

相当薄いのでは...。


スカばかり

↓で多少は楽しみにしていた全国的に有名な峠攻めですが、
総論としては「スカ」でした。

自宅から2時間弱の筑波山を目標地点に設定していたのですが、
当初の予報よりも天気が悪く朝から小雨がパラついていた時点で
なんとなくやる気が失せていくわけで。

午前中の早い時間だったこともあって交通量は少なかったのですが
路面はセミウェット、落ち葉が非常にイヤらしいタイミングで落ちており
さらに滑りやすくなっていて、いっこうにテンション上がらず。
この状況でも攻めていた白いFDと黄色いビートには
敬意を表すと同時に安全運転を祈願しつつおとなしく道を譲ります。
インテRとビートはミーティングがあったようで隊列とすれ違いました。

なんだかんだで観光らしくロープウェイとケーブルカーを乗りつぶし、
ぼちぼち帰途につこうかという頃、おびただしい数の
ジャパニーズ・オールドスタイル・イリーガル・
モーターサイクル・ツーリング・グループが集結。
壮観ですね、などという悠長な感想はありません。

当然というか1台ずつ駐車場の発券ゲートを通って入場するわけですが、
帰りの料金支払いはものすごく時間がかかるんじゃないかなと。
かなりの高確率で違法改造を施している車両がいて
ついでに共同危険行為が適用されそうな走行風景だったもので、
1箇所だけで逃げ道のない駐車場出口を封鎖しちゃえば
一気に検挙数を稼げ、年末の査定に向けて
ポイントアップのまたとないチャンスなのでは思ったんですが、
最寄がどこ警察なのかいまいち良くわからず。

さらに、昼食をとるべく入った某市営らしきそば屋さんの
手際が愕然とするぐらいよろしくなく、食券を購入してから
頼んだそばが出てくるまで48分(そんなに特殊なオーダーではない)と
これまでの最高記録を更新する運びとなりました。
うーん、自分でもよく待ってられたね。

同じ山でも車山高原はみなさん楽しかったようですね...。


海の次は

山です。

たぶん全国的にも有名であろう峠を攻めてきます。
当然制限速度は遵守です。
そうでなくても紅葉シーズン、景色に気をとられて
得体の知れない動きをしだすクルマもあるかもしれず。

あー、車山高原に行けたらよかったんですけどね...。


イヤな流行

オバちゃんの運転する某最量販軽自動車が、
ハザードランプをつけたまま国道を走っていました。

きのうもスーツ姿のオヤジが運転する某ミニバンが
ハザードをつけたまま何事もなく走行していたのですが、
流行ですか?


特殊車両

思いがけず?普段は街中でよく見かけるが
あまり乗れない特殊車両に搭乗することができました。
しかも現行型、程度の良さそうな個体。
堪能させていただきました。
白と黒の2トーンで屋根に赤いランプの車両ではありません。

...その車両なら2回ぐらい後席に乗ったことはあるが、
なんだか細長い書類にサインをしただけで
走ってはもらえなかった記憶だけ残っている。


上げ下げ

いちおう警告灯トラブル?から2日、
行きつけのガソリンスタンドの前を通ったら、
店頭の価格表が給油したときより5円下がっていました。
とりあえず相場は弱含みっぽいのでなるべく引っ張りますが、
給油のタイミングが難しいですね。

...ここだけ見ると耐久レースでのピットストップのようだ。


こうでなくっちゃ

さあ、検索でいらした方には大変興味深い?
カングーのトラブルらしいトラブルが久々出ましたよー。

行きつけのガソリンスタンドで給油&精算の後、
念のためしていたドアロックを解除して運転席に乗り込み、
さぁ帰るかとイグニションをオンにしたら
こうなりました。

フル点灯

オンボード画面フル点灯に加え、画像では見えにくいですが
タコ&スピードメーターが段付きスウィープの動きをしだし、
「びぃー」というガス欠の時に似た警告音が鳴り響きました。
エクセレント、フランス車はこうでないとね!

...そりゃ前もあったガソリンスタンドでのトラブルですし、
撮影までしているくらいの心理的な余裕はありましたが、
当然ながらあんまり気分のいいものではない。

落ち着いてキーを抜き、大きく深呼吸して
マニュアル車の神様に祈りを捧げてから(一部ウソを交えています)
再始動を試みれば何事もなくエンジンはかかるわけで、
あ、オンボードの表示の切り替えはしばらくバカになってました。

新型トゥインゴ試乗のついで?に用事ができましたね。


平地だけだし

カングーの燃費報告です。

今回は14.3km/Lでした。

嫁のご機嫌伺いで快適な海へのクルージング
      VS
好天の祝日の祭り渋滞

では快適なクルージングが勝ち、良好な記録となりました。
平地を淡々と走っていればムダな燃料は消費しないもんです。


アウトブレイク

景気が芳しくないので全体の広告量が減っているからか、
長期低落傾向であまり読まれなくなっているからか、
最近の新聞にはこれまでとは毛色がちょっと変わった
企業の広告が出ていることが増えた気がします。

で、きのうの某読売新○にはロータスの新型車
Evora」の広告が記事下段を使って出されていました。
V6の3.5リッター、6MTのみというガッツのある設定、
アルミ押出材を接着剤で結合するロータスオリジナル、
かっちょいい2+2のクーペなんですが、
やっぱり日本語表記では「エヴォーラ」ですかね。

すまないがそう言われて真っ先に浮かぶのは「エボラ出血熱」。
きょう付けの某読売新○の国際面では
「南アフリカとザンビアで未知のウイルスによる感染症による死者」の記事。

...メーカーさんの広報サイドからは

くれぐれも「エボラ」と書くな「エヴォーラ」だと

念押しされそうですね。


5色あるはず

どこかで見たことがあるけど国産っぽくないハイトワゴン、
オペルのメリーバでした。

約2年の販売期間とそれだけで希少価値が高いのですが、
あらためてスペックを見比べるとカングーとの共通点もありそうです。
地味な輸入車?としては標準的?に
6色のボデーカラーが設定されていたようですが、
何度か見かけた個体はすべてシルバーでした。

あー、いまオペル車はどこで面倒見てもらえるんでしょうか?
ヤナセに持ち込みOKなんですか?


見ている間に

グランドツーリングから帰還してお疲れの方もいらっしゃるでしょうか?
3連休だった方も多いようですが、こちらは普通に2日休み、
扁桃腺が腫れて遠出するガッツもファイトもなく
近場でヘロヘロしてました。

陽気も良かったからか交通量は非常に多く感じまして、
あちこちで「○○祭り」とか「××フェスタ」なんてものも
かなりの数開催されてました。
出先で道がわからないならまだしも、土地勘のある場所で
渋滞に巻き込まれてしまい大変はがゆい思いをしました。
駐車場の誘導係員は毅然とした姿勢で業務に当たっていただきたい。

車内で暴れたところでクルマが進むわけではないので
おとなしくオンボードモニターを切り替えていたわけですが、
オドメーターで0.1km進む間に航続可能距離が10km減るのは
ガソリンをムダ遣いしていることを痛切に感じさせられます。


イエロー&オレンジ

F1日本グランプリはルノーのフェルナンド・アロンソ選手が
荒れた展開のレースを乗り切り優勝しました。
ついでといってはなんですが
チームメイトのネルソン・ピケJr選手も4位入賞を果たしました。
おめでとうございます。

「速いクルマはかっこ良く見えてくる」というのは
レースカーにおいてはかなりの確率で当てはまると思うのですが、
すまない、今年もINGカラーのルノーにはピンと来ない。
20年経ってシェルカラーのポルシェ962Cはちょっと気になってきた。

...なに、タミヤがスポット生産だと?


軽量運動車

約1ヶ月半ぶりぐらいでグッドコンディションのライトウェイト車
(ダイハツハイゼットトラック/5MT)に乗れました。

いやー、なんの問題なく振り回せるクルマは楽しいですね。


発泡スチロール

持ち越された件です。

ここの右奥から

助手席足元にあるボンネットオープナーのちょっと上の画像。
このボルトとインパネのやや大きめな隙間から
何か物体の存在を感じたもので、捜索してみました。

スチロール+ボンド

約3分後、結果発見されたものがこれです。
発泡スチロール片にボンドらしきものが付着したものと推測されます。
制震材として直接貼り付けられていたんだろうと思われますが、
どのへんに?

記念にとっておいて、トゥインゴ試乗の際にでも聞いてきます。


何か入ってる

しばらく開けていなかったエンジンルームを見るべく、
運転席から身体を伸ばして助手席足元にある
ボンネットオープナーをまさぐっていたのですが、違和感が。

何かカパカパしているものが入ってるぞ。

...日没コールドにつき翌日以降に持ち越します。


乗せて乗せて

ルノージャポンが今年下半期の広告宣伝費の85%を注ぎ込み
(当然のことながら情報ソースはなし)、
ディーラーさんは心から待ち望んでいた新型トゥインゴ、
正式発売は11月7日ですが、近所のルノーディーラーさんが
発売日前に試乗車として引っ張り出してくるそうです。

しかもGT。
5速マニュアルのみの設定ですか。

...乗りに行きます。
問答無用でカタログも頂きます。
見積もりはまだいいです。


カロリー不明

朝食に某まるごとバ○ナを1本食してみました。
とってももたれました。

品不足のバナナ単品の替わりは務まらないようです。


最優秀粗品

土曜日に何事もない休みが久しぶり取れ、
天気もよろしそうな感じでしたので
嫁のご機嫌伺いを兼ねてツーリングに出かけてみました。

黙らせるには海産物を食わせておけば間違いないので、
朝イチでいつもお世話になりっぱなしの
藤島自動車さんへごあいさつの後、進路を海のある方向へ。

途中休憩で立ち寄った道の駅で、なにやら黄色いテントが。
本日が創立記念日だそうで、それを記念して
ダンロップさんが「タイヤ安全プロジェクト」を実施しておりました。
駐車場にそこそこの台数のクルマはいたが参加者は少なそうでしたので、
当然のことながらお願いしてもらいました。

タイヤ表面の目視&ちっちゃなデプスゲージで4輪すべてを測定。
現在カングーは約17000km走行、ローテーションを1回行っているのですが
残り溝は約3.2mm、右前輪だけ3.0mmと想像以上に減ってました。
「今すぐ交換を勧める、ってことはないですが
ボチボチ交換を考え始めてもいい時期かもしれません。」とのアドバイスが。
ちなみに新品なら深さは約8mmあるはずだそうで。
本人ちょっとショックです。

で、測定に使っていたデプスゲージが欲しいなー、
なんだったら有償で分けてもらいたいなー、とか思っていたら、
もらえました。

ゲージ&ボールペン

これまでのクルマ関連粗品のトップに躍り出ました。
実家の軽トラにはダンロップのタイヤを履かせているので
義理は果たした。


10円違う

カングーの燃費報告です。

今回は13.0km/Lでした。

エアコンを使わなくなると伸びるもんです。
前回(9月中旬)から比べてガソリン単価が6円ほど下がってました。
クーポン券も使わせてもらったんでリッター10円違いました。
浮いた分は古本代に回したいと思います。


撤退!

定期巡回していた某シトロエン販売店グループのサイトで知ってびっくり。
9月いっぱいでいままで営業していた3店舗中2店舗が撤退、
残る1ヶ所も「販売店」から「サービスポイント」に格下げ。

全店舗のサイトをくまなく見ていたわけではないのでわからなかったのですが、
9月決算とはいえずいぶん大幅値引きでがんばっているな、
とか思っていたらそういうわけだったんですね。

どうしてこう「フランス車の販売店」というのは新車/中古に限らず
不遇というか出入りが激しいというか落ち着きがないというか、
「店がないから売れない」「売れないから店がなくなる」の
どっちが先だかわかりませんが...。

ルノーだってなんだかんだ言ってもルノー・ジャポンが地道に活動してますが、
まだ「面倒を見てもらえる場所」が確保されているだけマシかな、
という考えを持っているくらいの覚悟が必要なんですかね、
特殊なメーカーを買うような人間にとっては。

これじゃ国産車から新型C5に乗り換え、ってケースは皆無になるわな。


秋風さみし

プロ野球はもちろんBCリーグもアイランドリーグも
それぞれペナントレース最終盤で盛り上がっているところですが、
時節柄こんなニュースも多くなります。
リンク先は東北楽天ゴールデンイーグルスですが、
各球団続々と発表されています。

20歳ぐらいの同級生同士の会話で「甲子園の中継に映っている選手が
自分たちより年下」というのは定番のネタでしょうが、
自分の場合「同い年の選手が戦力外通告を受けた」というほうが
ショックが大きかったですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。