きょうのダブルバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ことしもまた

というわけで2008年最終日です。

関係各位のみなさまには多大なるご指導ご鞭撻を賜り、
誠にありがとうございました。
検索でふらっと立ち寄られた方、ごく少数生息しているらしい
定期的にご覧頂いている方、楽しんでいただけましたでしょうか。
すまない、このブロックまんま去年の文章コピペした。

相変わらず小さなトラブルはちょろちょろ出てますが
とりあえず走行不能になるようなことはなく、
クイックアシスタンスへの通報もありませんでした。

ことしは前半はそこそこ順調だったものの
後半に入って公私共にグダグダな感じでした。
2009年はみなさま良い年になることをお祈りしてます。

良いお年を

スポンサーサイト

新年は新タイヤ

年末年始の休暇に入りまして、
きょうはいとこのタイヤ交換につきあってきました。

スタッドレスを履きつぶしたが使用条件を考えると
こんどは夏タイヤでいいだろうということだったのですが、
嫁の軽自動車(165/60R14)と同様
いとこの軽自動車も165/65R13と微妙なサイズでして、
店頭の在庫はあまり見られず。

売れ筋の155/65R13でいいんじゃねえの
ダンロップの特価品もあるしと妥協しそうな流れが一転、
やっぱりメーカー指定のサイズのほうがいいですよ
なんなら155と同じ値段にしちゃいますからとの一言で
無事?ミシュランXM1を4本お買い上げとなりました。

新年を新タイヤで迎えたい人が多かったのか
作業の待ち時間が120分とか出てました。
タイヤメーカーさんのトラックも各社頻繁に出入を繰り返していまして、
自動車関連軒並み景気悪いと言われる中
ここだけは賑わっていたようです。

利益率

4本セットで9980円のタイヤって仕入値はいくらですか?
ついでに製造原価っていくらですか?


今年最後

カングーの燃費報告です。

今回は14.2km/Lでした。

富士山周辺、当たり前ですが標高差があったんですね。
そんなこと言ったら首都高も東名も中央も標高差はありますが。

なにか緊急事態でも起きなければこれが年内最後の給油になるでしょうか。
こんどの正月は特に出かける用事もないので、
1年の総給油量と燃料代の計算でもしようかと思います。


サンタ増殖

全国的にクリスマスイブだそうです。

去年はジャイロXやジャイロキャノピーで爆走しながら
配達にいそしむサンタさんを多く見かけましたが、
今年はコンビニの入口で折りたたみ机を前に
骨付き鶏肉を販売しているサンタさん2人組も見かけました。

ケーキ屋さんに行列ができるのは幻じゃなかったんだ...。


なんべん言っても

早朝、でもないな、いつもと同じぐらいの時刻に起きて、
富士山をほぼ1周するツーリングに出かけてきました。

御殿場で高速を降りて富士宮、富士吉田と回りましたが、
渋滞に巻き込まれることもほとんどなく順調に距離を稼げました。
目的ということにしておいた麺類の摂取ですが、
お約束の「やきそば」と「うどん」で黙らせることに成功しました。

近所から砲撃音

たぶん日本でいちばん知名度の高い山をバックに撮影。
ちゃんと駐停車可能な一般道に停めて撮影しましたが、
右側の柵の向こう側はとある機関の私有地でして、
近くに設置されているスピーカーから

「実弾射撃演習中ゆえ決して立ち入ることのないよう」

繰り返しアナウンスされていたのはちょっとあせりました。
さすがゴジラとヘドラが派手に戦った場所ではある。

あと、北海道出身の嫁は静岡県から見た富士山を「表側」
山梨県から見た富士山を「裏側」のような言い方をしてまして、
「表とか裏とかはない」となんべん説明しても納得しません。
裏とか言われた山梨県民にブドウの枝をぶつけられるぞ。


麺類強化

点検もバッチリ受けたし、めちゃめちゃ寒くなるそうですが
天候は回復傾向にあるという地方まで旅に出たいと思う所存です。

日帰りですが全行程約400kmを予定。
今回も麺類摂取の強化に努めたいです。


バニティメーター

本日はカングーの12ヶ月点検でした。

前日に交換したバルブが気になっていたので光軸の再調整
&タイヤのローテーションを追加でお願いして約2時間半、
洗車をサボって薄汚れていたボデーもきれいになって
想定外の交換部品もなく無事に作業終了しました。

で、待ち時間にはお楽しみの試乗タイムです。
営業所の片隅にはそれっぽい代車らしきクルマもあったのですが、
わざわざ正面玄関まで回していただいたので新型トゥインゴGTを。
相変わらず1148ccとは思えないしっとりした乗り心地
&明るくさわやかな電動パノラミックグラスルーフが良いです。
GT専用装備だったオートクルーズは使うの忘れた。

左足のフットレストの位置が近くて違和感があったこと、
オートエアコンと相性がよろしくなかったことなど気になりましたが、
いちばんはステアリングの正面についていたタコメーター。
ステアリングコラムに装着されていて視認性が一定なのはいいのですが、
自分のポジションに合わせるとメーターに顔が映りこむんですよ。
しかも微妙に下からあおった角度で、かなり鼻の穴がアピールされる形で...。

よく晴れた午前10時すぎという気象条件でしたが、
自分の顔を見ながら運転するというのはちょっとブルーになります。
そういやダイハツのブーン(トヨタのパッソ)はもっと画面が大きい
スピードメーター&液晶ディスプレイがステアリングコラムについていますが、
こっちはそのうちレンタカーでも借りて試してみます。


どうせなら右で

前回の非常信号灯に続き、電気系のモディファイをしてました。

ボッシュ謹製

世界に冠たる自動車機器・産業機器メーカー、ボッシュ社の
リプレイスバルブ、プラス(+)ホワイトを装着してみました。
純正のオスラム製バルブが切れたわけではないのですが、
冬至を迎えて日没も早いですし、いかんせん眼鏡使用者ゆえ
夜間が暗いのは肉体的精神的に大変疲れます。

が、日中にテスト点灯しただけで夜間の視認性の向上具合は
まだちょっとわからず。
たしかに白いですが、青くはないですね。

で、右側のライトからバルブの交換を始めたのですが、
左側はバッテリーやアース線の取り回しからスペースが少なく
じゃっかん作業に難儀しました。
純正バルブは緊急用にカングーに積んでおくつもりです。
万が一には備えますが、交換が楽な右側が切れることを願います。


フィーダー輸送

カングーの燃費報告です。

今回は10.8km/Lでした。

年末にまったくといっていいほど遠出ができず、
1回の走行が30km程度の移動を繰り返す
フィーダー輸送のバスのような走行パターンでした。
こんな調子だとほぼ1ヶ月で給油1回ですね。


正式決定

カングーの12ヶ月点検、こんどの日曜日に予約を入れました。
新型トゥインゴの試乗車があるのは確認しているのですが、
代車も用意してもらえてるようです。

前回は普通の旧型ワゴンRでしたが、今回は電話予約の際に
「妙なクルマ希望」と一言申し添えておきました。
セニックとかラグナあたり1台置いてあると
ボンネットを開けてあちこちチェックしてから
半日ぐらい乗り回してくると思います。


心中察する

目立つ黄色のボディ&オプションで設定されていたと記憶している
レプリカ風ステッカーを装備した旧型スイフトスポーツを見かけました。
オーナーさんは「イグニススポーツ」と呼んでほしいかもしれませんね。

「スズキ、WRCから撤退」のニュースを知ったときの心中、お察しします。
そのうちワークスチームという言葉は死語になってしまうのでしょうか。
世界中に2台クルマがあればレースは成立するわけで、
こんなときこそプライベーター勢の奮闘を望む。


ぬりぬり

関東地方南部平野部でも、けさはがっつり冷え込みました。
日曜日の雨が乾ききらないうちに氷点下まで下がったからか
路面の凍結で事故が相次ぎ、
通行止めになった区間&列車も故障で遅れが出たりと
通勤通学の足が乱れた方もいらっしゃったのでは。

カングーもがっつり凍ってました。
ドアを開けるときに「バキッ!」というかなり豪快な音を発しました。
ゴム部分へのシリコン成分塗布が必要でしょうか。


使いたくはないが

不景気で支出を切り詰めなければいけないご時世ですが、
特価品だったのでこんなものを購入しました。

エーモン工業謹製

クルマいじりの強い味方、エーモン工業製の非常信号灯です。
LEDでビカビカ光り続けるすぐれもの、ちゃんと防滴仕様。
なにより「車検対応品」というのが決め手になりました。
賞味期限4年の普通の発炎筒が1本500円ぐらいするところ、
電池のチェックを怠らなければかなり長いこと使えるこいつも
1本500円ちょいで買えました。

とはいえ、通常の発炎筒もオーバーヘッドコンソールに入れておきます。
もちろんどちらも使う機会がないことを切に願う。


神経図太い

道路のど真ん中、ハトがなにやらついばんでおります。
一心不乱についばんでおります。
すぐそばを中学生が運転する自転車が通り過ぎても動きません。
カングーで轢く寸前まで徐行していくと、ようやく横にずれてくれました。
実家にいるころは庭にやってくるハトに落花生とかくれてやっていたのですが、
クルマのフロントガラスにフンを落としていく形で恩返しをされてました。

...あいつらちょっと調子に乗っている?


メジャークオリティ

3Mのフィルム、恐るべし。


指差確認

指差確認は運行面での基本事項ですが...。

夕方から雨になった関東地方南部平野部、
信号待ちで停まっていると白人男性2人組の片方が
カングーを指差し、隣と話をしている様子。
なにやら指先で「四角」を書き、その後肘を支点にして
手のひらを上下に振るしぐさをしていました。

雰囲気としては「フルゴネット」と「ハッチバック」を表したかったんでしょうか?
すいません、うちダブルバックなんです。


こんなご時世ゆえ

カングーは購入時、ディーラーさんでETCを装着していました。

20代のガッツとファイトと体力があるころは
「一般道まわりにこそ日本の本来の姿がある!」などと
ひたすら下道を走っていたのですが、
30代に入っていろんな機能の低下を実感する&
カングーの高速域での快適さを知ってしまった身では
だいぶ高速道路の利用が多くなってきました。

で、申し込みついでにETCマイレージに登録しておいたのですが、
有効期間の近づいていることもあり、
ここらで無料通行分にポイント交換をしてみました。

自動車に限らずどの業界もぱっとしないですし、
個人的にもちょっとばかしぱっとしない出来事が続いているもんで、
ちょっくらおいしいものでも食べに行きたいもんですな。


賽の河原

前線の通過に伴い、雷や突風の被害が出た地域もあったようですが、
カングーはこんなことになっていました。

3日ともたない

エンジンフードを開けたら、この体です。
初冬の澄んだ青空から車道に舞い落ちる枯葉は
風情があっていいですね、などという状況ではないようです。
自分でエアコンのフィルター交換をしよう!とか言わないですが、
これではウォッシャー液の補充すらままなりません。

たぶん3日ともたないと思いますが、大きめの葉っぱだけ掃除を。
このへん、走行風を利用して汚れが付着しにくい構造になったり
...しませんかね?


根性なし

↓で予定していたマニュアルの4輪駆動車によるダート走行は、
悪天候すぎたため中止となりました。

雷と強風が予想以上でした。
あすの朝に引き取りに来られるのが残念でならない。


泥濘路を求めて

実家の様子が何か変だと思ったら、
軽トラが車検に出ており代車が停められていました。
現行型ハイゼット(S200)マニュアル2WDから
旧型ハイゼット(S100)のマニュアル4WDに。

...4駆のマニュアルですか、楽しそうです。
あすから天候が崩れるようです。
農繁期ではないので農業関連車両も少ないと思われます。

ダートだ、未舗装の畦道が呼んでいる!


永年保管

カングーの前に乗っていた某国産小型車のディーラーさんから、
ことしも定期点検のご案内のハガキが届きました。

同じディーラーさんでカングーを買ったわけではないので
「まだ乗っている」という体で送られてきているわけですが、
手放してから2年近く経ってもこのハガキを見るのは
発送の手間を考えると申し訳ないですね。

その前に乗っていた某富士重工の場合、
音信不通にしていても3年ぐらいは通知が来ていました。
輸入車ディーラーさんはどうなるんだろう?

...正規代理店がいなくなるとか縁起の悪いことは言わないこと。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。