きょうのダブルバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過失 or 劣化

まずはこちらをご覧ください。

ポロっと

先日、カングー運転席側のドアストライカーのちょっと下、
ドア開閉のスイッチがもげました。
運転席から降りたらポロっと部品も転げ落ちました。
正確には部品は生きているが車体との取付枠が欠けてます。
閉める際に何か異物を挟み込んで壊したのか、
プラスチックの経年劣化で壊れたのかは不明。

当然のことながら走行に関してはなんの影響もないのですが、
半ドア警告灯がつきっぱなしなこと、室内灯が消えないことは
地味にうっとうしいですね。

...メーカー保証対応なるか!


とうとう裂けた

フロントのワイパーはこちらに取り替えていたのですが、
リアワイパーは納車以来そのまま使用していました。

で先日、とうとうゴム部分ががっつり裂けてしまいまして
やむなく交換の運びとなった次第。
まる2年の寿命でした。

後ろにフラットタイプをつけてもあまり意味がないので、
おとなしく標準品をブレードごと交換。
「1000円以上購入で500円引き!」という割引券を持っていたので
ゴムだけ買うよりも安く済むこの方法をとらせてもらいました。

そろそろ定期交換部品の確認をしといたほうが良さそうですね...。


やっぱりなさそう

某新車情報誌などでは紹介されていましたが、
正式にプレスリリースが出ました新型商用車。

日産NV200バネット」。

...かっちょいい。
...いかす。
商用なんだからマニュアルの設定もあるだろ?

発売は5月中旬ですが、ここはカングーでディーラーに乗り付け
根掘り葉掘り聞き込みに行きたいところです。
ただし、拡大画像から判断するに
定員分のヘッドレストは装備しているようですが
2列目中央は2点式のシートベルトっぽいですね。

現行のカングー、もしくはフィアットのドブロかプジョーのパルトーネ
およびシトロエンのベルランゴあたりと競合させると
値引き幅は大きくなるようです(未確認情報)。

爆走日和

ちょいとした用事で県庁のある市街地中心部へ行ったのですが、
普段の休日よりも気持ち交通量は少なめかと感じた中、
かっちょいいスポーツカーは多めに拝見させていただきました。

ネタになるようなものはなく普通の?スポーツカー、
ポルシェ様だったりフェラーリ様だったりランボルギーニ様でしたが、
近場でイベントが開催されていた様子はなかったようなので
ただ単に「晴れて天気もいいから走っちゃおう」という風だったのでしょうか。
ETC効果かどうかは確かめていないからわかりませんが...。
基本的には同一および近隣都県ナンバーでした。

F1開幕戦はあっさり見逃し、春のセンバツも聞き逃しました。


ガラガラVSコミコミ

近所のバイパス沿いは全国的にも良く見られる
「ディーラー通り」でして、地場資本の小規模なものから
メーカー直営の検査ライン完備大規模ディーラー、
北欧あたりの渋めの輸入代理店まで選り取り揃えているのですが、

軒並みお客さんの姿が見えず。

登録済未使用車ならまだしも、注文書出して
今からメーカーオプションのこれとこれつけてねなどと悠長にしていたら
3月内登録の決算特別ご奉仕には間に合わないようで、
店舗出入口での誘導にもあまり身が入ってない様子でしたよー。
ちょっと混んでいると思ったら数日前に主力車種のリコールがかかった
某国産ディーラーさんでした。

一方で自動車用品専門店は規模の大小を問わず
「ETC特需」でどこも賑わっていたようですね。

最初に最大手に行く→在庫無しで次に→ダメだから別の店

という流れになっていた可能性も否定できませんが...。

等級据え置き

今年も無事、カングーの任意保険の更新ができました。
等級据え置きのままプロテクトも使ってませんよ。
引き続き←の保険会社さんを利用。

しばらく、というかかなり長い期間に渡って
カングーは乗り続ける予定でいるのですが、
大変気になっている1台がございます。
もちろんマニュアル車なのは言うまでもない。
複数所有でもしてやりたい所存ですが「並行輸入車」でして、
メンテナンス先やパーツ供給の問題にプラスして
この任意保険というのも結構なハードルになるようですね。

リンク貼ろうとしたら店舗改装中でした...。

1ヵ月半の

おひさしブリスカ(日野/トヨタ)。

約1ヶ月半のごぶサターンスカイロードスターです。

珍車ボケは2個で飽きました。

いろいろなことがございましたが、
なんとか「ふっかつのじゅもん」を間違えずに入力できました。

私的には文句のひとつも言いたくなるようなイベントが続いていますが、
カングーはロバのように黙々とよく働いてくれてます。
燃費はリッター12キロぐらいで推移し、
いつの間にかリアゲートのステップにけっこう大きな削れがつき、
お約束のスライドドアレールのはがれが発見され、
始動直後にクラッチペダルを踏むとキューキュー言うようになりましたが、
そのへんは「経年劣化」で片付けてやろうかと思います。

とりあえず、今後とも週に1回ぐらいのペースで
ヘロヘロ更新していこうと思う次第です。
みなさまのご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

あと日本代表がんばれ。
だれか使用済みでいいんで試合球くれ。


人生で

5本の指に入るくらいの長い1日でした。

本人もカングーも無事ですが、更新はしばらく休止させていただきます。
知らない間にネタが増えていると思いますので、
フラッと気が向いたときにお越し下されれば幸いです。


本人は悪くない

カングーは購入して3ヵ月後ぐらいに農道に持ち込み
ドライでちょっと土砂浮き路面でブレーキテストをしていたのですが、
嫁は教習所で申し訳程度の急制動をやらされて以来
実践から遠ざかっていたようです。

公道上で急ブレーキをかけずに済んでいるのは結構ですが、
とっさのときにちゃんと踏めないのは困る。
いちおう軽にもABSとブレーキアシストは装備されていますが
がっつり経験してもらおうということで、
1時間のライト版ですがドライビングスクールに申し込んでみました。

予約はこんどの日曜日の午前中。
午後からは雨という予報でそれはそれでおもしろそうなのですが
楽しみに待つことにします。

ネット環境不調は末端でなく根本に原因がありました。


点きっぱなし

がっつり冷え込んだ関東地方南部平野部。

フロントとサイドウインドウは一面霜で覆われ
非常に役立っているこれを使いながら
「粗品に霜取りを選んだ担当者にご褒美で30円差し上げる」と思いつつ
車内に乗り込むと、カングーの外気温計は「-5℃」を表示中。
「そりゃ寒いよなー。」と走り出したのですが、なんかちょっと違う感じが。

...ここ最近ずっと点滅していた「℃」の部分、点きっぱなしでした。

あくまで路面凍結の注意を促すためのなので
プラスの3℃からマイナス3℃の間しか点滅しないのは取説に載ってましたね。
また電気系に不具合が発生したのかと寝起きの頭で考えました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。